◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 | 2017/08 | 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--

6/23「北とぴあで江戸噺」夜の部仲入り出演の昇乃進師匠に演目「妾馬」についてお尋ねしました。


「妾馬」好きな噺で、いつかやりたいなとは思ってました。落語は同じ台詞でも演者の芸の深みやレベルで印象が大きく変わり、片や感動、片やなんじゃこりゃなんて事はあることでして。師匠小柳枝の妾馬をソデで聞いた時、後半、妹をみつけ一通り話をした後、「湿っぽくなりましたね」と切り替わるところに感じた衝撃と感動。今の自分にそれが出来る訳ないのですが、それでも今は自分なりのアプローチで処理していけば、いつかはと。師匠とは違う種類のものは出せるはずだと。せっかくの江戸噺、良い機会を与えられたので挑戦してみようという気持ちでいるわけです。           
        昇乃進

今や多くの若手が手掛けるようになりました妾馬。「八五郎出世」の部分ですが、お客様に笑っていただく、琴線に触れることが今の時代にも変わらない人情を感じます。新作派の昇乃進師匠はどのように演じるか楽しみです。 圓馬








圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/03(金) 17:59:03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。