◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
06 | 2016/07 | 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
7月もおしまいです。あっという間。子供さん達も夏休み宿題頑張ってね。私は全然ダメでしたが…。
「大須で江戸噺」感想を夢花さんからいただきました。力入ってる?けど集合時間に平気で遅れてくるんだよなあ…。
まあ、水を得た魚ということでしょうか。




先日江戸噺ではお世話になり有り難う御座います。新しくなった大須演芸場にて芸協での公演では江戸噺のメンバーが初陣を飾る事が出来て,また久々の江戸噺のお客様達が沢山お運び頂いて全公演が満員御礼で、今後の江戸噺も芸協の公演も又大須演芸場でお客様に見て頂ける事が有り難い限りです、これからも江戸噺の公演も芸協の公演もよろしくお運び下さい。また大須演芸場にいけるの楽しみにしてます。最高に楽しかったぜ大須演芸場!世界一の寄席大須演芸場!ThankYou! by 夢花
スポンサーサイト
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/31(日) 15:44:04
20日、21日と大須公演「帰って来た!大須で江戸噺」盛況のうちに終えました。
各出演者による今回の感想をいただきました。
初めは久しぶりに出演の柳太郎師匠!
ツユダクの感想いただきました!
圓馬



無事にお開きになりました『帰ってきた大須で江戸噺』公演、ご来場ありがとうございます!

口上でも述べましたが、新演芸場で見掛けた懐かしい顔のあれこれ、幾多の常連さんがまた聞きにきてくれて本当に嬉しかったです。
もちろん新規の方々もいっぱいいて楽しんでくれましたし、公演としてほぼ理想の状況でした。

またこれも申し上げましたが、新しい演芸場が昔の雰囲気そのままにリニューアルを遂げていて、想像以上にいい小屋に生まれ変わった印象を受けました。

悪くなったのは私の体力で、以前は公演が終わっても一日寝れば元気になったものですが、今回は芸術協会の協力で仕事が楽になったのにもかかわらず、三日経っても疲れがとれない…。
思わぬところで寄る年月を実感しております。

あと二階楽屋の打ち付けられた板の向こうは今いったいどうなっているのか? もしかして誰かが……
それが気になってなかなか寝付けません。

こんな私ではありますが、また皆さんとお会い出来ることを楽しみに、ささやかなご報告とさせていただきます。

「『帰ってきた大須で江戸噺』とかけまして
いま流行りのポケモンGOととく
そのこころは…公園は大盛況!」

……お後と交代でございます


柳 太郎
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/28(木) 12:57:03

昨日は日本橋亭「圓馬社会人倶楽部」盛況の内に終えました。
ご来場いただきまして誠にありがとうございます。
しばらく高座にかけていない演目です。
少しは聴かせられるようになったかと。
また次回は未定ですが、頑張っていきたいと思います。
打ち上げ懇親会も有意義でした。



夏バテ予防はカレー!先月に師匠宅にて、おかみさんの超美味しいカレーをいただきました。


圓馬 撮り(^。^)
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/27(水) 23:19:07

明日、26日は「圓馬社会人倶楽部」開催です。
18:30と昨日は間違えました。
正しくは17:30開演です。
お江戸日本橋亭。
体調整え、気合のせて臨んでまいります。
久しぶりの日本橋亭を一所懸命やりたいです。

ご来場お待ち申し上げます。




千曲市の○コちゃんにて、いただきました。(昨日)
圓馬 食べる前に撮影。麺は満腹で半分残しました。社会人は食べ過ぎ注意!です。
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/25(月) 18:23:14

昨日は軽井沢公演を盛況の内に終えました。ご来場いただきまして、誠にありがとうございます。
スタッフの皆様、会場の皆様、出演俳優の皆様ありがとうございます。
「少年の日の思い出」落語版、何とか演じることができました。成功したでしようか。
とても演じるのが難しかったのですが、楽しくしゃべらせてさせていただきました。
5年前に作品に出会い、落語の構想を抱きました。その時の思いどおりに話の展開をするのが、なかなか簡単にはいかず普段の古典落語を覚えるよりも時間がかかりました。作品の重圧と、稽古時間がうまく取れない自分の日程に、どーなってしまうのかと、とにかく負けてはならない思いで作っていきました。
おえてみてから、本当に楽しかったです。勉強に、とてもとてもなりました。
自分が苦手なことが沢山あるのだと、あらためてわかりました。

落語は古典と自身の創作、また原作者のある新作、文学からの落語化といろいろとあります。
今年は2月の圓朝作「霧陰伊香保湯煙(きりがくれいかほのゆけむり)」と今回のヘッセ作品「少年の日の思い出」と演じることができ、とても大きな転換期になりました。次の挑戦も考えてまいります。


26日はお江戸日本橋亭「圓馬社会人倶楽部」開催です。
18:30開演ですので、こちらも何卒よろしくお願い申し上げます。





軽井沢から長野に移動して午前0時ころにホテルで夕食です。

圓馬 ちゃちん
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/24(日) 17:34:04

メクリ台も作っていただきました。
リハーサルも終えて午後から本番です。

中学時代、誰もが教科書で読んだ、ヘッセの「少年の日の思い出」落語版、世界初の上演です。
軽井沢タリアセン内、睡鳩荘にて開催。
13時と15時の二回公演。
当日券ございます。一般4000円。

ご来場心よりお待ち申し上げます。

圓馬 拝







圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/23(土) 11:41:05

素晴らしいロケーションです!
是非ご来場いただきたいと思います。

13時と17時の二回。
ヘッセ作品「少年の日の思い出」を落語に変えて上演致します。
必ずや、この夏の思い出になることでしょう。
塩沢湖、タリアセン内、睡鳩荘にて本日開催です!









圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/23(土) 11:31:03

素晴らしいロケーションです!
是非ご来場いただきたいと思います。

13時と17時の二回。
ヘッセ作品「少年の日の思い出」を落語に変えて上演致します。
必ずや、この夏の思い出になることでしょう。
塩沢湖、タリアセン内、睡鳩荘にて本日開催です!









圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/23(土) 11:19:07

素晴らしいロケーションです!
是非ご来場いただきたいと思います。

13時と17時の二回。
ヘッセ作品「少年の日の思い出」を落語に変えて上演致します。
必ずや、この夏の思い出になることでしょう。
塩沢湖、タリアセン内、睡鳩荘にて本日開催です!









圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/23(土) 10:19:06

塩沢湖、タリアセン睡鳩荘に来ています。ヘッセ「少年の日の思い出」落語版いよいよ始まります。
高座も出来上がっております。演舞場より運んでいただきましたァ!
今、メクリ台を作製していただいています。
是非!ご来場下さい!
13時と17時の回。
当日券4000円ありま~す!

圓馬 拝





圓馬
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/23(土) 09:52:07
20日と21日にかけて開催の「大須で江戸噺」公演、おかげさまにて無事に終了しました。
お客様も毎回の満員ご来場をいただき本当にありがとうございます。
公演では、うまくいったこと、できなかったこと、成功と失敗の繰り返しです。
学びと勉強の二日間はとても貴重で、今後も芸に対して真摯に向き合わなければなりません。
発足メンバーと再出発は、初心にまた帰らなければならないでしょう。
公演が続くと惰性に流されてしまいがちです。
今回も口上の時に、袴は必ず袴台(楽屋では腰板と呼んでいる)を着用と再三呼びかけているのですが、知らん顔で使用しない者が2名おり、先の見通しを危惧しました。
お客様に対して、どれだけ失礼なことをしているのか自覚がないようです。
わからないという、その才能もスゴい!
身なりや高座への姿勢が整っている二つ目達や、他の若手達に足元を掬われる事が現実になっていくかも知れません。
早期の解○も視野に入れ、引き締めて今後も慎重に進めたいと思います。

8月は東総と大阪の江戸噺公演。

その前に明日の軽井沢公演(ヘッセ作品「少年の日の思い出」)と26日のお江戸日本橋亭「圓馬社会人倶楽部」頑張ります!
どうぞよろしくお願い致します。


圓馬 拝
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/22(金) 18:48:02
名古屋入りしてます。
午前中に新宿で用事を済ませ、一度帰宅してから出かけました。
弟子が荷物をお持ちしましょうかと言ったが、都合もあるので断った。
大須の街も久しぶりで、いろいろ変化があり、空白の年数を感じました。
いい芸でお会いできるようにしたいと思います。

23日は軽井沢公演。「少年の日の思い出」が大苦戦。
21日の「品川心中」もかなり難しい、神経使う演目なので厳しい日程です。
頑張っております。お見せしたいと思います。

明日からの「江戸噺」メンバーは皆んな元気なのかな。
発足メンバーが3年ぶりに勢ぞろい。
同窓会みたいになってきちゃったかな。
芸協では、我々が新生大須演芸場の?落とし。謹んで開催させていただきます。元気出して行きましょう!

どうぞよろしくお願い申し上げます。



圓馬 拝
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/19(火) 20:46:07
20日から本番です!準備に余念が…あるよねぇ~。ここから勝負です!
オリジナルTシャツを売っちゃいますよー。演者の手拭いも勿論です。
今回もお客様とのふれあい大切に致します。
先発隊は明日、名古屋入りです!
何しろ芸協の大須演芸場復帰第1弾が「江戸噺」です。気合い入れて行きます!

23日は軽井沢公演。
本日が、通し稽古と打ち合わせをみっちり。
ヘルマン・ヘッセ作品「少年の日の思い出」落語版はどのようになるか?
こちらも是非ご期待下さい。
世界初のヘッセ作品落語化!
歴史の証人になって下さい。


圓馬 拝
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/18(月) 19:38:07
軽井沢、タリアセンの酔鳩荘にて圓馬がヘルマン・ヘッセ作品「夏の日の思い出」を落語で上演します。世界初のヘッセ作品落語化!だと思います。
ただいま大々的に準備中!


大須の準備と重なりスケジュールほんとにタイトですが、充実して(本当かな)頑張っております。
皆様どうぞよろしくご来場をお願い申し上げます。

圓馬 拝
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/17(日) 14:04:03

昨日は事務局にて大須公演の準備作業!
事務局の方々とメンバー4人、そして若手ユニット「成金」メンバーも助っ人に来てくれました。ありがとうございます!
折り込みチラシなど千数百枚こしらえまして、持病の腱鞘炎再発!いかん!
それはそうと、22日からの大須は新真打の披露興行。ところが、新真打、誰一人も手伝いに来ないではないか。ムカァ~ッ!ちょっとふざ○○○○~ッ!の思い。来られなきゃ来られないで、連絡ぐらいしましょうね。

気合いノリノリの鯉朝師。
今回も爆笑引っさげてまいります!





圓馬写
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/14(木) 21:32:14

花伝舎内、芸協事務局にて大須公演の準備。これが結構大変。チラシの挟み込み作業に2時間以上かかりました。
写真の人は食っちゃベリ専門だから、こういった作業の戦力になっているのかどうか…。
やらなきゃいけないことが重なってハードな7月です!






圓馬 撮るんデス
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/13(水) 21:24:17

「帰って来た!大須で江戸噺」公演、21日夜の部主任をつとめます。
「品川心中」教わって間もない、今年から手掛けている演目です。
稽古のときがどうしても上手くいかない、どうしてこんなに自分が面白く演じられないのだろうと苦労しました。
参考のためにユーチューブで昭和の名人の師匠方の映像を見ると、とても楽しそうに演じていらっしゃいます。自分になかったものを勉強させられました。
また練り直して少しつかめたようです。
ですが稽古は繰り返しです。いいものがご提供できますよう準備してまいります。

大須公演で、これはやりたいこと。
お土産としてオリジナルTシャツを作成中です。是非お買い求め下さい!
30枚しかない限定品。

ネタ出し以外の演目をこれから考えなくては。あと、自由時間あまりないし、夜一人になってからの散歩でしょうか。

圓馬



圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/11(月) 14:04:04
ようやく鯉朝さんからメッセージ届きました。大須大好きの人。今回も力入ってるのでしョ~~!



大須公演コメント
大須アンケート、返信が遅くなり失礼しました。
こんな風にまとめました。
形になってますでしょうか。


【瀧川鯉朝 アンケート返信】

1.今回の演目について
7月21日(木)に「愛宕山」を演ります。

1.この演目に対する思い。
身体を使うネタの代表格です。
初めて生で観たのは、前座時代に当代・桂文治師匠の高座。それまでに習った噺は軽い仕種ばかりでしたから、「こんなに動ける」ネタがある事に驚きました。
長いネタでもありますので、スタミナ切れをおこさない様に鍛えておきます。オチでカミそうだなあ(笑)。

1.演目にまつわるエピソード
以前に「落語トライアスロン」という会を行いました。出したネタは
陸/反対俥
海/船徳
空/愛宕山
の体力ネタ三席です。バカですね。

己の肉体を過信していた鯉朝さんは、腰をいわせて袴を一枚ダメにしました…。
今回は愛宕山のみ。大須のお客様の為ならば、ムチャします(笑)。



もう若くないんだから、無理ダメよ。
でも期待してしまうかな。
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/10(日) 23:51:03
7/20.7/21「大須で江戸噺」公演出演の米福師匠からコメント。
お客様へのうれしい企画を持っているとのことです!
圓馬



大須演芸場では、記念になるような色紙を書きたいと思います。頼まれればの話ですが? ・・・・・・どうぞ宜しくお願い致します。 桂米福



米福さん画才ありますから、貰えたら宝物になるでしょう。
一枚描くのに時間かかります。
その分我々の準備や業務が滞るのじゃナイカァッ!
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/10(日) 12:24:04
「帰ってきた!大須で江戸噺」です。
出演者皆々様にコメントいただいております。今回は柳太郎師匠!
何やらお楽しみのプレゼントあるよなないような…。
ていうか、漢字違うだろ!喝!でしョ!
普段ヨダ○なんで、渇きは気になるのでしょかね。
圓馬





「皆さまごきげんよう、春風亭柳太郎です。大須公演というのは本当に全精力を掛けてやっておりますので、もちろん達成感もひとしおですが、疲労の度合いも並大抵ではありません。

もうね、芸人全力坂みたいなもんですよ。ということで、高座以外の公演中ではいささか呆けてしまうこともあるかもしれません。

そんな自分に渇を入れるべく、独自企画を考えました。
たいへん些少ではございますが私、柳太郎が東京からお土産を持参いたしますので、もし私を見掛けましたら近づいて「東京のお土産…」と囁いて下さい。

先着三名様につきお土産をプレゼントさせていただきます。公演の合間のボーッとした柳太郎のひとときに、皆さまが張本さんの如く渇を入れて下さいね。
あ、だだし高座中はダメですよ。本当に呆けてしまいますから!」


以上でございます。では

柳太郎
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/10(日) 01:10:02
20日、21日「大須で江戸噺」各出演者に質問しています。
今回の公演でこれはやりたいこと(絶対)!
舞台でも自由時間でも構いません。
今輔さんに聞きました。

圓馬




なかなか難しい質問でして、


以前大須商店街の古着屋で、270円のバッグを買って案外長持ちしたので、そんな掘り出し物に出会いたい。いや、必ず発掘する。


↑趣旨に沿っておりませんが、ご容赦願います。

古今亭今輔


270円のバッグって、トートバッグかぁ?
大須商店街の物価安いから。
私もスーパーサ○ヤで200~300円のお弁当と一本100円の鶏のモモ唐揚げを、何としてもゲットしたいと思っていますケ。
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/08(金) 17:19:05
20日、21日「大須で江戸噺」出演者に色々質問しています。
今回の公演で、これは必ずやりたいということ(舞台、自由時間問わず)について聞きました。
先ずは思い入れ一番の夢花さんから。



ご連絡有り難う御座います。とにかく美味いスガキヤラーメンは食べに行きたいと思います。後は改装前の大須演芸場の女将さんが顔を出してくれるらしいので久々に会えるのが楽しみです、大須演芸場の名物社長も是非とも会いたいものです。実は日本で一番沢山のスターを出した演芸場が大須演芸場であり。一時期は日本で一番お客様が入らないで有名なのも大須演芸場だったという,ちなみにこの節は私ごとで恐縮ですが三笑亭夢花(さんしょうていゆめはな)が発見しました。これは自慢です。ノーベル賞を頂きたい位です。そこへ今回江戸噺でいけるのが又楽しみでもあります。
夢花


スガキヤラーメン?
関東の渋い街にある「ぎょうざの満洲」の方が上いってると思います。
街に日○屋があっても大してうれしくないが、満洲があったら幸せ。 圓馬

圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/07(木) 17:07:04

7月の「復活!大須公演江戸噺」出演の米福師匠に演目「質屋庫」への思い、コメントいただきました!
21日のトリネタです。どうぞご期待下さい!

圓馬




この話は質屋に悪い噂が立ち、その調べが行われ、正体を掴む噺です。オチ、下げが、好きです。金遊師匠から教わりました。先代の円遊師匠はこうやって演じたと言う貴重な話を伺いました。まだまだですが、大須演芸場で是非聞いて頂ければと思ってます。どうぞ宜しくお願い致します。桂米福



圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/06(水) 18:40:04
7/20、7/21「復活!大須で江戸噺」出演者に演目について聞いています。
柳太郎師匠から古典と新作、両方のコメントいただきました。
柳太郎さんと自身、江戸噺活動をお休みしておりましたので、1年ぶりの活動再開です!ご期待いただきたいと思います。
圓馬




大須公演のコメントです

●「お見立て」
このネタを私が初めて聞いたのは新宿末廣亭夜席のトリで、まだ素人の頃でした。
その頃の末廣亭は終演時間が21時30分と遅く、そんな夜ふけに「品川心中」や「五人廻し」といった廓噺が掛かると、女郎屋のリアルな情感が漂ってきて何ともいえない気分になったものです。

「お見立て」もそんな噺の一つで、その時は五街道雲助師匠がやっていたのですが、お大尽のセリフ回しなどに何処かで聞いたような妙な懐かしさを感じました。何なんだろうとしばらくわからなかったのですが、あるときハッと気が付きました。

川島雄三の映画「幕末太陽傳」のラストがこの噺のサゲそのまんまだったのです。「お見立て」を聞く数年前に池袋の文芸座で見ていたのをうっかり忘れていたのでした。

そんな縁があって芸人になり、いつかこの噺を覚えようと前座修行を終えてすぐに春風亭小柳枝師匠から教わったのですが、これが何というかとてもスピーディーで、みんながやっている型とちょっと違うんですけど、江戸前ですっかり好きになってしまいました。

ですから私としましては、その江戸前なすっきりした噺の流れをご観賞いただけたらと思っております。
このネタをよくご存じの方は「アレッ、前聞いたのとここが違うぞ!」なんて発見する喜びもあるかと思います。どうぞお楽しみ下さい。



●「進路相談」
新作落語というのは未知のストーリーを体験していくのも大きな楽しみで、あまりネタについて云々出来ないのが心苦しいのですが、せっかくなのでひとくさり。

これは私と懇意の落語作家・浅井朝治さんの作で、設定はホントに普通の進路相談です。ところが所々に仕掛けがあり、いつの間にか不思議な世界へと誘ってくれるようになっております。

SFやミステリーといった派手な仕掛けを使うことなく、日常の小道具だけでこういう不思議な世界を作れるのが浅井さん独特の感性であり、私が好きなところなのです。

皆さんもその不思議な感性におもいっきり浸っていただけたらなと思っております。
ちなみにこのネタ、東海地方・大須公演ともに初披露です。



以上でごさいます。お手数をお掛けいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。
また何かありましたらご投稿させていただきますね。では

柳太郎
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/05(火) 15:14:02
7/20、7/21「大須で江戸噺」出演者にコメントいただいております。
夢花師匠に今回の演目について聞きました。



夢花師 大須公演コメント
1.今回の演目について徂徠豆腐,出世噺の一つで,いわゆる人情話でもあり元々は講談物を落語にしている為少し難しく感じられますが,そこは落語きっちり話の中に笑いもあり普段あまり堅い話をほとんどしないので今から大須演芸場で喋れるのが楽しみです。
1.演目にまつわるエピソード やはり元々は落語でない為にあまりふざけ過ぎると講談の先生方に失礼になるかと,また何度やってもしっくりこないので,この話をやる時は本当に恐々とやっている自分がいるので,そんな処も大須演芸場で見て頂きたいてす。どうぞよろしくお願いします。
三笑亭夢花
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/04(月) 17:43:05
7/20、7/21「復活!大須で江戸噺」出演者に今回の演目についてコメントいただきました!
一番最初はメンバー唯一の新作派!ま、他にもいるけど…ん~、古典派でないことは確かな…であります。




「五人男」
長屋の連中が、白浪五人男の芝居をして、すったもんだという噺です。
五代目の今輔師匠の得意とされた噺なので、勇気もってお送りします。


「雑学刑事」
もしもクイズ好きの刑事がいたら…という噺です。クイズマニアの私としては趣味と実益を兼ねております。仮にスベっても好奇心は満たされるかと。


こんな感じですが、何卒宜しくお願い申し上げます。

古今亭今輔





圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/04(月) 10:30:03
8/28「東総で江戸噺」ただいま大準備中??
出演者の柳太郎師匠に開催へのコメントいただきましたァヮ!
どうぞよろしくお願い致します!



「皆さま初めまして、春風亭柳太郎と申します。
タイトルの「江戸噺」、初めて聞いた言葉でしょう?
これは東京に気軽に来られない地方の皆さまに東京の寄席と同じ雰囲気をお届けしようと、名古屋を始め金沢・大阪・北海道など各地で行っている手作りの落語会です。

まぁ旭市の皆さまでしたら気軽に東京へ行くことはじゅうぶん可能なわけですが、普通に暮らしていたらなかなか東京の寄席に行く機会もないのではないでしょうか。

ここではそんな皆さまに手軽に落語を楽しんでいただきます。出前寄席とでも申しましょうか、寿司屋の職人が家に来て握ってくれるところを想像していただければよろしいかと思います。

私はこれまで、あいにく千葉方面は知り合いも少なく不案内だったのですが、千葉を中心に活躍なさっているNPO法人フォーエヴァーと、千葉の顔とでも言うべき圓馬師匠にお世話になり、今回の企画も実現いたしました。

この手練の方々とともに、私も旭市の皆さまに初お目見えさせていただきます。『東総で江戸噺』どうぞご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。」


柳太郎



圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/07/01(金) 15:32:05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。