◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05 | 2016/06 | 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
7月20日.21日の「大須で江戸噺」出演の柳太郎師匠に名古屋思い出コメントいただきました。ありがとうございます!

圓馬




「名古屋・東海地方の皆さま、お元気ですか? 江戸噺が帰って来ますよ、初回メンバー勢揃いで。
私の名古屋の思い出は2013年暮れ、最後の旧・大須江戸噺の翌日にやったテレビ塔公演の楽屋で記憶が止まっております。なぜか昇之進兄さんが差し入れの弁当を頬張っている映像のアップで…。

あれから二年半……皆さまと同様、江戸噺メンバーにもいろんなことがありました。
弟子を持たれた方、結婚された方、子供を持たれた方、前科を持たれた方、そんな人はいませんが、それぞれに噺家としての年輪を加えてまいりました。

その年輪を皆さまに感じとっていただけたら幸いでございます。
私も年輪を加えつつ、2011年あの震災の直後にやった初回の江戸噺の燃えるような思いを忘れることなく取り組んでまいります。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。」


柳太郎
スポンサーサイト
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/30(木) 21:57:07
「北とぴあで江戸噺」出演者から感想聞いてます。
夜の部で「妾馬」演じた昇乃進さんです!


昇乃進です。今回の感想ですが、まず終わってみると、いわゆるトリネタをネタ卸にてあの会でやれて本当に良かったと思いました。ネタ卸はどこかで必ずやるわけでして、本音では、もう少しこじんまりした場所か、責任の少ない会か、僕のネタ卸を見慣れている方が多い自分の会等でやりたかった訳です。この会でやる事は大変なプレッシャーでした。でもだからこそ終わっての充実感は多く、やって良かった、良い経験になったと強く感じた次第です。又お客さんがとても温かく、真剣に聞いて下さる方ばかりでしたので、より遣り甲斐がありました。こういったプレッシャーもたまにはいいなと思ったり、又本来は常にとはいいませんが、定期的にはあるべきなんだよなとも思いました。何もないとついついさぼってしまう性分なので良い刺激でした。又江戸噺は手作りの会なので終わった後の充実感が、通常の会とは違う事を、改めて実感しました。東京は寄席がありますので、地方公演とは違うアプローチでの今回のような企画物はとても良かったと思います。以上このような感想でございました。
   昇乃進
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/28(火) 23:19:03
「北とぴあで江戸噺」出演いただきました今輔師匠。次回は7月大須公演です。
名古屋でも大いに客席を沸かせていただきたいと思います!

圓馬



「初心に帰って精一杯つとめさせていただきました。今後も各地を転戦して、腕を磨いていきたく存じます」

↑全然感想になっておりませんが、すいますん。

古今亭今輔


短い中にも情熱を感じました。ありがとうございます! 圓馬
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/28(火) 13:04:01
「北とぴあで江戸噺」お疲れ様でした。ありがとうございます。
夜の部出演の夢花師匠に今回のご感想いただきました。


普段はよく落語を聞きに来て下さるご夫婦が今回初めて江戸噺を見てとてもよかったとおっしゃってご連絡頂いたので,やはり落語をじっくり聞けてプラスアルファの部分がよその会にない大衆演劇的な処が江戸噺の特徴かと、値段もかなり低額だったかと改めて思います。

夢花

確かに「江戸噺」は大衆演劇のノリ。それは大須公演のときにとても感じました。
7月大須で江戸噺へ7月20日と21日、二日間4公演です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

圓馬 拝
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/26(日) 17:37:02
「北とぴあで江戸噺」に出演していただきました神田 阿久鯉さん。今回の感想と次回、8/28「東総で江戸噺」へのコメントいただきました!



「初の東京公演『北とぴあで江戸噺』
多くのお客様にお運び頂き、誠にありがとうございます。

広い会館での公演は、移動距離が長い!
運営全てを出演者が行う為、お客様入場の木戸口から楽屋まで、“行ったり来たり”に足腰がやられます。
階段の昇り降りに息が上がり、日頃の生活習慣を呪いました(泣)
…データ収集に万歩計をつけておけば良かった。

その分、
『座布団に座れるぞぅ!』
とばかりに充実した(?)高座(笑)

出演者全員の熱意と息づかいが届けられたのではないでしょうか?

8月28日『東総で江戸噺』では、その熱意をもって臨みます。
千葉県初上陸を乞うご期待。」


神田阿久鯉







圓馬
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/25(土) 17:27:05
昨日は「北とぴあで江戸噺」無事に盛会のうちに公演を終えました。
ご来場いただきました、お客様皆様、誠にありがとうございます。
ご支援いただきましたスタッフの皆様、関係者様ありがとうございます。
出演者の皆様本当にお疲れ様でした。
ありがとうございます。

次回開催は未定ですが、前向きに進めてまいりたいと思います。

心より厚く御礼申し上げます。


各出演者の此度公演の感想等をアップしてまいります。
また、皆様のご反響もいただきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



圓馬 拝
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/24(金) 23:04:01

いよいよ公演が明日に迫りました。

当日券も受付で販売致しますのでご利用下さい。
第1回目の東京凱旋公演はどうなるか私自身も興味がつきません。
自分に高座も心配ですが他の出演者もどんな芸を披露するのか。
今までアウエーでやって来ましたが、本拠地東京が一番難しかったりするかも知れないので、それがどうなるか。
何としても成功させなければと思います。
昼と夜にと長丁場ですが、お好きな方はどうぞ昼夜つづけてお楽しみいただきたいと思います。





圓馬 拝
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/22(水) 17:10:04

大須公演宣伝の為、米福夢花両師匠初開催名古屋にまいりました。
ラジオ局や新聞社を回っていただきました。
米福師匠の「江戸噺」公演思い出です。
2011年、あの熱い大須公演を再現できるよう頑張りたいです!


大須演芸場のエピソードは、何と言っても、本来は5日間、9公演の予定だったのが、あまりにもお客様が入って頂いたので、急きょ公演を一つ増やして、10公演やった事です。宣伝は無しで公演中に呼び掛けて来て頂きました。本当に有り難かったですね。又一番盛り上がった様な感じでした。あの思いをもう一度!桂米福






圓馬が夢花よりいただき
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/21(火) 14:02:06

6/23「北とぴあで江戸噺」開催迫ってます!
前売り券受付は、まだまだ大丈夫です!
どんどんお電話、メール受け付けております。

7月の「大須で江戸噺」公演の宣伝に米福さんと夢花さんが名古屋にまいりました。
ラジオ出演、各新聞社の取材と大変だったようです。
名古屋公演も前売りの反響をたくさんいただいております。
それよりも何よりも、とにかく23日の北とぴあ昼夜公演を是非ともよろしくお願い申し上げます!





圓馬いただきました
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/20(月) 23:38:05

池袋演芸場に来た柏枝師匠に「江戸噺」への激励と8/23「御徒町ダイヤモンドライン」の宣伝をいただきました!
柏枝師匠!どうもありがとう!
「江戸噺」は大体いつでも出られますよ~!

柏枝
おはようございます。
昨日はお疲れ様でございました。楽屋では失礼致しました。
お話頂いた件でございます。よろしくお願い致します。



・江戸噺へのメッセージ
憧れの江戸噺。ここだけの話、江戸噺に出演する事が私の一生の目標です。出演されている皆様が羨ましい!
・・・まあそんな私のジェラシーはさておき、この度は東京凱旋公演おめでとうございます!!

・御徒町ダイヤモンドライン
本来であれば落語のネタでお笑い頂きたいところではございますが、それが叶わない時には毎回動揺している芸人を見て楽しんで頂いておりますこの会。はっきし言って、今度のネタもどうなることやらわかりません!
毎回出演者一同長くやりすぎちゃって広小路亭の係りの方にお小言を頂戴しておりますが、今回も“出血大サービス”の精神は変わりません!!制限時間ギリギリいっぱいまで挑戦致します!!!
さあ年に二回の地獄祭り(←と、自分では思っております。)!!!!この度も皆様のご来場、お待ちしております!!!!!

by 春風亭 柏枝

「御徒町ダイヤモンドライン」
8月23日(火)
お江戸上野広小路亭にて
18時30分開演です。








圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/19(日) 17:30:03
池袋演芸場にて新真打披露興行中。
6/23「北とぴあで江戸噺」出演の阿久鯉先生が来てくれました。
本番に向けてのコメントいただきました。


「いよいよカウントダウンです、“江戸噺 東京凱旋公演”
6月23日木曜日ですよ、皆様!
昼の部、夜の部共にチケット好評発売中。
23日迄にダイエットを成功させ、満を持して迎える所存。乞うご期待を。
お運びお待ちしております」

神田阿久鯉






圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/18(土) 20:48:04

いよいよ23日の開催が迫りました。
落語好きの方、初めて落語にふれるお客様方、いろいろな方々お待ちしております。楽しんでいって下さい。
昼夜つづけてご覧になっても納得の面白さ。東京初開催に一同も気合いが乗っています。

米福、夢花両師匠初開催名古屋に7月公演の宣伝に行っています。
宣伝広報活動も全部自分達で足を運んでやるのが「江戸噺」。たくさんの反響をいただいております。

7月20日と21日か名古屋「大須で江戸噺」。
8月28日が千葉「東総で江戸噺」
8月26日と27日が大阪「動楽亭で江戸噺」です。

その前に6/23「北とぴあで江戸噺」を何卒よろしくお願い申し上げます。

圓馬 拝








圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/17(金) 17:37:07

6/23「北とぴあで江戸噺」まであと一週間です。各人お稽古、準備に励んでおります。私も門弟の真打昇進披露興行最中ですが、気合いをもって臨みたいと思います。
他団体の後輩、か○るさんからも激励とカ・エールをいただきました。





圓馬弟子撮影
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/16(木) 17:19:11

6/2「北とぴあで江戸噺」出演者に聞いております。仰天エピソードもいよいよ大詰め。昼の部出演の今輔師匠にうかがいました。




これといったエピソードは思い出せないのですが、

最初の名古屋公演の時に入れ歯の落とし物があったこととかは、私的にインパクトありました。


古今亭今輔


短いけどインパクトありますよ。よくネタで「入れ歯のお忘れ物が~」てのがありますが、本当にいるんですねぇ。

大須公演は7月20日と21日です。






圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/15(水) 20:12:03

「大須で江戸噺」公演のとき、あまりの大入りに夢花師匠も仰天したそうです。


やはり江戸噺では5日間の昼夜全10公演に全て見にきてくれた学生さんが居た時は感動もので、なかなか真似の出来る事ではないので仰天でした。他のお客様もほぼ同じ方々なので,やはり東京の寄席では味わえない雰囲気なのが江戸噺ならではで感激ものです。 どうぞよろしくお願いします。
三笑亭夢花



大阪でも毎日来てくださるお客様がいらっしゃいます。夢花ファン多し!







圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/14(火) 17:23:02
6/23「北とぴあで江戸噺」公演に出演の皆さまに、過去の「江戸噺」公演での仰天エピソードをお聞きしてます。
今回はメンバーの中、一二を争う奇特なひと、昇乃進師匠。

 江戸噺仰天事件1?昇乃進拐われ事件  大須の話です。朝早く東京駅に集まり前日入りし、大須商店街等で汗だくになりながら夕方までビラ配りをし、その後は演芸場に行き準備をしました。演者全員写っているプレゼント用ブロマイドに全員の直筆サインを入れようという事になり作業しましたが、実に千枚程あり、なかなか終わりません。11時を過ぎ、明日も早いし残りは後日にしようとホテルに戻りました。さて野球はどうなっただろうと、ベッドで横になり、テレビをつけました。その瞬間です。私は突然気を失ったのです。まあその間5~6分程でしょうか、意識を取り戻し時計をみると午前六時。5~6分のはずがなんと六時間近く経過していたのです!私の身にいったい何が起こったのでしょうか?テレビをつけた時についたと思った光は実はUFO来襲の光だったのに違いありません。私はあの時異性人に連れ去られたのです。私の体を調べたら何らかの金属が埋め込まれているはずですが、恐くて調べる事ができません。                                2?鯉朝憑依事件                                       これも大須です。円馬兄さん、米福兄さん不在にて香盤の一番上は鯉朝兄さんの会でした。トップの自分がしっかり仕切らなくてならないという使命感や責任感があったのでしょう、初めからいつもと様子が違ってました。さて初日の客入り直前です。誰は何、これはこう等の指示をだした時に、僕はそれよりこっちの方がいいのではと提案をしました。いつもなら、あっ、そう、ちょっと待ってと少し考える人が、その時に限ってテンションもMAXだったのか、間髪入れず「それは駄目だ。こうやるんだ」と怒鳴るわけです。そしてその目を見ると完全にイっていたのです。それはまさに新日本プロレス伝説の、99年1月4日橋本対小川戦の小川直也そのものだったのです。その瞬間、小川が生き霊となって突然彼に憑依したのです。その証拠にその後こう続けました「皆さん、目を覚まして下さい」                                                      昇乃進


1??も2??も思い込みというか、妄想じゃないのでしようか…。
当人は目ぇ覚ましてるのでしょうか…
今回も不思議な体験あります事、期待してます…

圓馬
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/13(月) 17:14:06

6/2「北とぴあで江戸噺」出演の皆さんに聞いておをます。

神田阿久鯉さん、昨年大阪「動楽亭で江戸噺」公演での仰天エピソードです。


Re: 江戸噺のコメント依頼
圓馬御兄様

お疲れ様です。
ご連絡頂き恐れ入ります。
下記でいかがでしょうか?

“江戸噺 大阪公演”
宿泊したホテルでお湯が出ず、
「お風呂に入れません!」
とフロントに訴えたところ、近くのスーパー温泉に往復タクシー送迎付きで御招待頂きました。
以来、宿泊ホテルにチェックインしたら、先ず部屋の風呂のお湯が出るか確認する事にしています。

神田阿久鯉



あの時、たしか私は部屋のシャワーがなかなかお湯にならず、五分くらい出しっぱなしにしたのですが、結局水のままなので、諦めて寝ました(呑気)。今度行ったらスーパー銭湯行きたいです。

圓馬









圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/12(日) 17:23:02
過去の「江戸噺」公演での吃驚した出来事を鯉朝さんにうかがいました。


「今まで「江戸噺」公演での仰天エピソードありましたらお送り下さい。」


①名古屋・大須演芸場にて
お楽しみコーナーでの出し物は様々でしたが「夢花の寄席太鼓実演」は好評企画でした。
夢花一人に任せていて、そろそろマンネリを感じていた頃。高座で着物を脱いで、上半身は鍛えた肉体・下半身ステテコの「裸暴れ太鼓」を披露した時は、自由な会だなーと思いました。
間もなく大須演芸場は一時閉鎖になりましたが、続いていれば「マッパ太鼓」が見られたかもしれません。

②名古屋・大須演芸場にて
高座・進行・受付をメンバー一丸となって行う江戸噺。
開演後、主任の夢花の姿が消えました。高座直前に姿を現し「七度狐」で爆笑をとり終演。
「何してたんだよ。ケイコか?」と訊ねると「初めて演りました!」との答え。
トリでネタ卸しって、ムチャするものです。夢花……恐ろしい子。

③大阪・動楽亭にて
大阪公演では、同日中に天満天神繁昌亭へ掛け持ち出演をさせてもらってます。二軒の都合を調整していると、ごく稀にバタバタする事がありまして。
2014年2月25日の圓馬のスケジュールは動楽亭昼の部→繁昌亭昼の部→繁昌亭夜の部→動楽亭夜の部主任でした……。
一日四席・鉄人圓馬。


こんなところでどうでしょう。

鯉朝 拝



やはり夢花ネタはあると思っていたけど私まで。あん時は確かにきつかったァ。
江戸噺は体育会系です。部員募集!

圓馬
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/11(土) 20:39:07

6月23日の「北とぴあで江戸噺」まで、あと二週間を切りました。ジワジワと時間が迫って来ました。準備怠りなく、しっかりやらなければ。

北とぴあ公演の後は、7月20日と21日に「帰って来た!大須で江戸噺」大須演芸場にて復活公演です。
出演は圓馬、米福、鯉朝、夢花、柳太郎、今輔の初期フルメンバー。
前座 馬ん長 あまぐ鯉

お囃子 稲葉千秋 社中

8月26日、27日は大阪動楽亭「第四回動楽亭で江戸噺」
出演は鯉朝、遊雀、今輔、夢丸の四人。
昼夜4公演です。(三笑亭夢丸さんが初参加です!)

8月28日(日)、千葉東総文化会館にて「東総で江戸噺」第一回公演です。
出演 圓馬、夢花、柳太郎、神田阿久鯉
お囃子 稲葉千秋 社中
まずは6月23日北とぴあ公演を成功させなければなりません。
出演者一同心を込めて準備、支度をしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

圓馬 拝







圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/10(金) 19:13:02

6/23「北とぴあで江戸噺」
今回初めて「江戸噺」公演に参加する春風亭 小柳さんに演目や江戸噺についてお聞きしました。



今回私春風亭小柳が選んだ噺は「猿後家」
以前から機会があればと思っていた噺で
その機会が訪れたとネタだししましたが
よくよくかんがえれば上方の噺でした。
しかし一度出したものは引っ込めないのが江戸っ子の心意気という事で臆面なく「猿後家」やらせて頂きます。

小柳


サゲのところを東京風にやるか上方の形でやるか、それによって話しの印象も変わってきます。
小柳さんの御大家のお内儀さんは、どのように演出されるでしようか。楽しみです。
圓馬







圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/09(木) 17:42:04
「北とぴあで江戸噺」(6/23)出演者コメントです。昇乃進師匠に自主公演活動「江戸噺」についてどう思うか尋ねました。


 「私と江戸噺」私は大須に二度、金沢に一度うかがわせてもらいました。事前準備は勿論、当日は設営、呼び込み、受付、片付け等全て自分達で行うオール手作りの会なので、終わった時の充実感は通常の仕事と全く違いますし、又お客様との距離感も通常に比べだいぶ近くなりますので、誠に遣り甲斐のある会だと感じてます。そういった部分の気合いのノリを感じて頂けるよう努めます、どうぞ宜しくお願いします。     昇乃進
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/08(水) 20:50:01

夢花師匠に「江戸噺」(6/23北とぴあ)公演について尋ねたら、7月の大須公演のコメントになってしまったので、あらためて問いました。
夢花師匠!「北とぴあで江戸噺」についてですよー


すいません勘違いしておりました。全国色々な処でやって来た江戸噺が今回初めて東京の王子で開催出来て大変に嬉しい限りです。何れ近い将来東京の寄席でも江戸噺の公演が出来ればと思う程アットホーム感100%の江戸噺公演にぜひお運びお待ちしております。 誠にすいませんでした。 三笑亭 夢花


寄席でもできたらねという意見は、以前からメンバーより出ています。 圓馬







圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/08(水) 20:32:06
「北とぴあで江戸噺(6/23)」出演者のコメントです。

自主公演の「江戸噺」について夢花師匠にお聞きしました。


インタビュー北とぴあ

やはり昔から芸の神様でもある大須観音のお膝元にある大須演芸場は一番心地よく落語を鑑賞しやすい場所だと実感しております。名人,桂文楽師匠等々も名古屋の地に来るのを楽しみにされていたと聴いて充分に納得出来ます。食べものは旨いし大須演芸場辺りは,ここ数年は人通りが多く商店街を歩くのも若者が沢山居て活気にあふれている処が何よりよいです。数年ぶりの大須で江戸噺の復活はとても楽しみです。ちなみに先日東京の寄席でお客様から7月の大須で江戸噺は聞きに行くよとおっしゃって頂き,やはり東京で普段寄席に通ってる常連様も大須で江戸噺は見て面白かったと言っておりましたので,新生大須演芸場は我々も初めて足を踏み入れますので,今から楽しみてす。是非とも大須で江戸噺にお越しくださいますように。


ウ~~ン、大須公演の宣伝になっちゃってますねー。北とぴあについてお願いしたんですけど…。どーしてこうなってしまうのか…
「江戸噺」公演の原点は名古屋大須演芸場にあるとのことなのでしょう。

復活??「大須で江戸噺」は7月20日と21日の2日間昼夜4公演です!もちろん大須演芸場。
前売り券好評発売中!
今回は自主公演ではありません。

出演者の皆様、自主公演の北とぴあ頑張ってまいりましょー??


圓馬 拝
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/07(火) 14:15:03

6/23「北とぴあで江戸噺」出演者にいろいろ聞いています。

夜の部出演、春風亭小柳さんにお稽古についてお尋ねしました。


「演目の稽古について」

今時は三偏稽古ということはなく、
録音させてもらっての稽古になりますが
僕の場合はひたすらに録音聴きます。
ただただ聴きます。
散歩中、電車の中、お風呂に入っているとき
何度も何度も繰り返し聴きます。
聴きすぎて稽古してくれた師匠の事、
ちょっぴりキライになります。
「コイツ何度も同じ事言いやがって」と。
それぐらい聴くと
なんとなく噺のリズムが体に入る感じがします。
後は口に出してやってみる感じです。

まぁ上手くはできませんが。

小柳


録音した音源を何度も聴くという方法は私も実践した事があります。
歌を覚えるように、早く暗記でき、その師匠の間も盗むことができました。
覚える、暗記することに関してはとても早くできると思います。
入門したばかりの頃は、師匠から三べん稽古をつけていただきましたが、これもとても早く覚えられました。
今はやはり録音に頼ってしまっています。

圓馬








圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/06(月) 17:44:06
6/23「北とぴあで江戸噺」出演の昇乃進師匠に尋ねました。

「落語のお稽古について」

稽古につきまして→古典落語は完成度が高すぎるゆえ教わった通りそのままやって、それで何の疑問を感じなくてもそれで普通かなとも思います。新作を作れば作る程、古典の完成度の高さに敬意が増すわけでして。ただどのネタでも、ちょっと引っ掛かる設定や部分、台詞等ありまして、それを自分の中で引っ掛からないように変えて演じる事を自分に課してます(他の人もそうでしょうけど)。今回の妾馬ですが、自分なりの解釈で個人的に引っ掛かる部分は変えて稽古してますが、なかなかしっくりきません。又、後半のホロっとする部分は師匠の小柳枝の印象が強すぎ、それと自分を比較してしまう為かあまりにトホホで。でも何とか頑張りますのでお客様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 昇乃進


貴重なご意見、長文いただきました。
ここ数年は古典にもチカラを入れている昇乃進師匠。新宿末廣亭(トリ)をつとめてから重みを増しました。体重は少し減。

圓馬
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/05(日) 14:06:03

6/23「北とぴあ公演江戸噺」の宣伝の為、夢花師匠がFM放送に出演しました。

夢花より

FM HOT 839 (FM さがみ)6/10(金) 20:00~20:30こちらで御座います。今は確かネットでも聞けるのでしょうか。よろしくお願いします。


前回出演の時には担当者が旅行に出かけてしまって収録ができなかったそうです。大変お疲れ様でした。
MCはまねき猫さんだそうです。
どのようなトークになりましたか。
キチンと落語会の事をしゃべってくれていれはいいのですが…
どうぞお楽しみに。

圓馬








圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/05(日) 13:58:02

6月23日「北とぴあで江戸噺」夜の部出演の春風亭 小柳さんに聞きました。



[なぜ猿後家を選んだか]

二十数年前、
初めての末広亭で朝から晩まで落語を楽しんだ時、
「こんな噺もあるんだなぁ」と印象に残ったのが今回の“猿後家”です。
その時のその噺を
その時の師匠から教えて頂きました。

二十数年前のワクワクを
皆様にお伝えできればと思って選びました。
猿というよりは
豚や河童の方が近いのですが。

小柳


「猿後家」割と骨の折れる噺ですね。
寄席ではあまり頻繁に聴かれることはありません。
演者の任に合うというか、女性のお客様に逸れないように気を配らなければならないところも難しいです。
嫌味なところをぼかすか、あるいはもっと出すのか。興味深い口演になるのではないでしょうか。
どうぞお楽しみに。

圓馬








圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/04(土) 18:11:03

6/23「酢豆腐」を演じます夢花師匠に演目について伺いました。


おはようございます。江戸での夏の噺といえばこの酢豆腐も外せない落語の一席であり,又昔の長屋の連中がわいわい賑やかにやる辺りはとても落語らしい話かなと,いう事でやらせて頂こうと思います。どうぞよろしくお願いします。
三笑亭夢花

ただいま、上野広小路亭で主任(トリ)をつとめている夢花師匠。
「酢豆腐」は「ちりとてちん」よりはるかに難しい演目です。楽しみです。
圓馬







圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/03(金) 18:30:16

6/23「北とぴあで江戸噺」夜の部仲入り出演の昇乃進師匠に演目「妾馬」についてお尋ねしました。


「妾馬」好きな噺で、いつかやりたいなとは思ってました。落語は同じ台詞でも演者の芸の深みやレベルで印象が大きく変わり、片や感動、片やなんじゃこりゃなんて事はあることでして。師匠小柳枝の妾馬をソデで聞いた時、後半、妹をみつけ一通り話をした後、「湿っぽくなりましたね」と切り替わるところに感じた衝撃と感動。今の自分にそれが出来る訳ないのですが、それでも今は自分なりのアプローチで処理していけば、いつかはと。師匠とは違う種類のものは出せるはずだと。せっかくの江戸噺、良い機会を与えられたので挑戦してみようという気持ちでいるわけです。           
        昇乃進

今や多くの若手が手掛けるようになりました妾馬。「八五郎出世」の部分ですが、お客様に笑っていただく、琴線に触れることが今の時代にも変わらない人情を感じます。新作派の昇乃進師匠はどのように演じるか楽しみです。 圓馬








圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/03(金) 17:59:03

北とぴあ公演近づいてきました。
準備に奮闘中です。
前売りご予約をどうぞよろしくお願い申し上げます。


名古屋・大須演芸場の集客記録を作り、五年間日本全国で公演を行った「江戸噺」が、ついに東京凱旋公演を行います!
高座・受付・御案内。全てを出演者がこなし「お客様との垣根」を無くした画期的寄席興行。
昼の部は各人が磨いた噺にお楽しみ企画とバラエティな内容。
夜の部は「完全ネタ出し」にて新しい演目に挑戦致します。

笑って泣ける八人の高座にご期待ください。


タイトル
「北とぴあで江戸噺」

日時
2016年6月23日(木)
昼の部
13時30分開場
14時00分開演
夜の部
18時00分開場
18時30分開演

会場
「北とぴあ・つつじホール」
東京都北区王子1-11-1
http://www.hokutopia.jp
(東京メトロ南北線王子駅5番出口直結・ JR王子駅北口徒歩2分)
※入口は二階、会場は三階です

番組
【昼の部】
一同による口上
瀧川 あまぐ鯉(前座)
瀧川 鯉朝(落語)
神田 阿久鯉(講談)
-休憩-
古今亭 今輔(落語)
寄席サプライズコーナー
桂 米福(落語)

【夜の部】
ーオープニングトークショーあるかもしれませんー

三遊亭 馬ん長(前座)
春風亭 小柳(落語)「猿後家」
春風亭 昇乃進(落語)「妾馬」
-休憩-
一同による口上
三笑亭 夢花(落語)「酢豆腐」
三遊亭 圓馬(落語)「品川心中」

お囃子
稲葉 千秋社中

凱旋記念特別料金!!超破格デス!
前売予約 1,000円
当日 1,500円

予約・問い合わせ
【NPO法人フォーエヴァー】
043-239-5711(9:00~20:00)
npoforever@water.ocn.ne.jp

【落語江戸噺事業部】
070-2173-2796(留守番電話対応)
edobanashi@ezweb.ne.jp

【北とぴあ1階チケット売場】
http://www.hokutopia.jp
窓口のみ(10:00~20:00)

主催
落語江戸噺事業部

後援
公益財団法人 北区文化振興財団
公益社団法人 落語芸術協会
日本講談協会

協力
NPO法人フォーエヴァー

※最新情報は
https://www.facebook.com/edobanashi/
をご覧ください。







圓馬 ドウカミナサマ
圓馬事 | コメント(-) | トラックバック(-) | 2016/06/01(水) 18:48:07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。