◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05 | 2012/06 | 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--

昨日から千葉落語道場8期が始まった。

昼クラス終えてカツ丼をご馳走になるが、かなりの大盛なので生徒と分ける。

夜クラスはどうも体調がすぐれない。
なんとか頑張る。

夜中に帰り野球を見れば、贔屓チームは劣勢。
結局負けた。
アメリカの戦争ドラマを見ようか、それとも録画してある時代劇でもと思っているうちに就職時間。

今日はやらなきゃならないこといろいろあるのに、まるではかどらない。
家事をちょこっとやって、大いにくたびれる。
眠くて仕方がない。
考えてみれば、昨晩は2時くらいまで飲んで、今朝は8時起床。
ちょいと睡眠不足。
おかげで有意義な一日になった。
スポンサーサイト

新宿と国立の十日間も終わり、夏至も過ぎてお疲れの気味。
おとといは飯田橋で仲間と食事。
新たな公演の打ち合わせを少し。
準備しているときがまた面白い。
昨日は御礼状書きの事後処理ので一日缶詰状態。
体重が一気に減る。

今朝は早起きで6時過ぎには出発。
房総半島千倉の名刹で一席。
館山までバスで行ったのだが車内座席が狭っ。
快適より便利優先か。
外房はまた趣があっていい。
味わい深く風景も面白く、美しい。
土地の人達には日常の風景にあまり感動はないかも知れない。
だとすれば勿体ない。
スタジオジブリのような風景が随所に見られるのだが。
それでも館山、千倉、鴨川などは観光名所。
観光客やバックパッカーの姿を見かける。
夏本番になれば、もっと大勢の人が押しかけるのだろう。
のんびりと訪れてみたい。
駅前の軽食店で帰り列車までの時間をつぶす。
名物?ブルーハワイをつい注文。
かき氷にかける青いシロップがベース。
あとはほとんどクリームソーダと変わらない。
甘さ控えめでない。
甘すぎだが、記憶には残った。
なにしろ値段350円は安い。
一度お試し下さい。
新宿行ってから国立。
新宿は持ち時間がなかった。7分。
けれど13分やる。
国立もなかなかいい雰囲気の中、演じさせてもらえた。
終えてからすぐに北とぴあに行く。
15日の独演会の事後報告と打ち合わせ。
北とぴあ独演会は来年もやります。

15日はおかげさまにて、圓馬独演会は成功にて終えました。
ご来場いただきましたお客様、ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます。
ペーソスとの久しぶりの共演も寄席では見られない面白さを演出できたと思います。

打ち上げのあと反省会。
いつも達成感はなく、反省することばかり。

次の日はまた寄席二軒のあと、講談の先生と打ち合わせ。
土曜日なので永田町、半蔵門界隈に適当なお店がなく、麹町に出て一杯。
二日つづけて飲み過ぎです。
寄席二日目。
15日の独演会が近づいてきている。

今日は新宿終えたあと四ツ谷まで行き、南北線で永田町下車。
昨日と違うルート。
少し時間かかるけど、まあいいか。
赤坂見附から歩いてもたいしたことないけど。

この時期に着る着物に迷う。
夏用の、ろの着物を着たほうがよいのか。
単衣物を着ているが暑い。
夏至までは我慢するしかない。
襦袢は単衣でなく、ろの襦袢にしよう。
今度誂えよう。
今日から中席。
新宿昼の部と国立演芸場二カ所。
新宿を終えてから国立演芸場に移動。
新宿三丁目から赤坂見附。
半蔵門線に乗り換え、半蔵門で下車した。
地下道を歩いていたら、半蔵門線のホームに出てしまったので、そのまま来た電車に乗ってしまう。

今日は初日。
しかし、昨晩のビールでお腹が消化不良。
お昼ご飯も残した。

寄せはねた後は、いろいろとお誘いをいただいたが、独演会前なのでお断りする。

15日は北とぴあで圓馬独演会。
夜6月30分からつつじホールです。
どうぞお楽しみに。
ご来場お待ち申し上げます。
関東も梅雨入りかな。

一日から浅草夜席に出演している。
後輩がトリ。
初日から毎日打ち上げ。
毎日御馳走になっている。
お酒は釜山さんからずっと飲みつづけ。
この一年間の休肝日は幾日もないだろう。
飲んだ後は何か食べなければと、コンビニでお握りやのり巻き買うのだが、結局食欲わかず朝ご飯で食べる。

釜山の最終日は各自自由行動。
お昼にホテル近くの市場に行き、テジクッパを食べる。
流行っている店。
市場で働く人や会社員で満席。
焼酎もいただく。
韓国では昼間から酒を飲む人はかわいそうに見られるらしい。
けれど、二テーブルほどでアジョシたちが飲んでいたので、こちらも負けずにと注文した。

富平市場と国際市場に行く。
おでんの店とキンパの店梯子。
市場で買い物するが今回は少し。
時計屋に入ったら追い出された。
外国人には売らないなどと言いおった。
以前は入れた店。
なんでだ。
また中国人に間違われたのか。

夜、皆と合流し、土地の名物、手長蛸の鍋を食す。
全員の好みに合うのか、あっという間に完食。

二次会は居酒屋へ行き、ジョンでマッコリ。
三次会もキムチチヂミでマッコリ三昧。
とうとうその晩お腹を壊す。
冷えたのだろう。
苦しくて寝られない。
貧乏人はがっついてはいけないのだ。

朝になれば帰国の為空港へ。
他のメンバーはみんな元気だ。
空港でも機内でも、帰りのスカイライナーでもビールがぶ飲み。
あんたたちはエライ!
釜山二日目は海雲台に行ったが、途中でビデオの容量なくなり、Eマートでメモリー購入。
撮影できるのは一時間ほど。

船の後は、以前から行きたかった市場の屋台。
韓国の天ぷら、テギムとキンパプ、おでん、釜山トッポギで昼間から焼酎だ。

バスで移動して東奈へ。
ここの名店で土地の名物東奈パジョンで昼食。
先程のはおやつ。
パジョンでドンドン酒をぐびぐびといただく。

釜山大学前に移動して、カフェでデザートとコーヒー。
途中でアトムのストラップ購入。
アトムが普通のお兄さんにしか見えない造形に、一同大いにウケる。

夜はいよいよ韓国プロ野球リーグ戦、ロッテジャイアンツ対LGツインズを見に行くことになるのだが。

先程のパジョンてのは、所謂チヂミ。
韮ではなく、青いねぎが入っいる。
これに副菜がズラーっと出て、トンドン酒、どぶろくに近いもの、これがとてもよく合う。
高級店だったが、裏工作をして、ひとり500円くらいしかかからなかったのではなかろか。
27日にて新宿の出番を終える。
この日はお酒飲むのよす。
28日から歩歩会。
釜山に3泊4日芸人研修旅行。
成田午後便で釜山着。
天台宗の古刹を訪ねる。
この日は旧暦釈迦生誕日の花祭り。
日本とはまた違って、極彩色でど派手。
境内いっぱいに連なる提灯の下、本堂までの急坂を登れば極楽浄土を思わせる。
参詣の後、宿泊地の凡一洞にて食事。
釜山に来たので海産物専門店でお刺身三昧。
日本では食すことはまずない、海ミミズの活造りまでいただく。
刺身は日本のほうが旨い。
海洋国家だから当然のことだ。
でも、日本と韓国では食べ方が違うので比較できるものかどうか。
韓国式の刺身で韓国焼酎をやれば、やはり合うわけで、これはなかなか日本では味わえない。

二次会はチキン専門の店。
噺家仲間を前から連れて来たかった。
何種類もあるチキンの唐揚げは、どれもボリューム満載。
一皿で3、4人は食べられそうだ。
これで生ビールのピッチは進む。

二日目は海雲台。
観光遊覧船で島を一周。
群れ飛ぶカモメに餌をやる。
こちらのカモメ達の大好物は韓国のかっぱ海老せん。
もちろんカルビー製品ではないパクリ商品だと思う。
日本の本家本元のかっぱえびせんに食いついてくるかどうか、試しに日本からカルビーのえびせんと、韓国のり味えびせん。
それからハートチップルとお茶漬けのり味煎餅。
そして韓国版えびせんを用意してカモメに投げ与え、どれに一番食らいつくのかやってみた。

結果はやはり、韓国えびせんが一番らしい。
普段から食べなれているのだろう。
次が日本のえびせん、それに韓国のり味が続く。
お茶漬け煎餅は警戒されたが鮭が入っているのでウケは悪くなかったようだ。
ハートチップルは投げるのが難しく、またくちばしで捕らえにくいようだった。

釜山のつづきはまた今度。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。