◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
11 | 2009/12 | 01
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
昨日28日は協会納めの寄り合い。
200名近くの出席者があった。
我が協会も大所帯になったもんだ。
ちょっとした披露パーティーのような様相だ。
昔は中華飯店の宴会場で、各テーブルの皆の顔がわかったものだ。

毎年恒例、余興のDVDを披露した。
製作はE.M.Cという映画サークル。
とは云っても、スタッフは私とカミさんだけ。
出演してくれるのは、楽屋の師匠方や仲間たち。
数年前から毎年恒例のお楽しみになっている。
撮影から編集、機材の調達など、かなりの手間隙と時間、そして金がかかる。
納会で皆が楽しんでくれて、尚且つ盛り上がれば言うことなし。
二人にとっても喜びである。

編集作業は半月から二十日。
毎日深夜遅くというか、明け方近くまで。
今年は例年より4~5時間早く出来上がった。
ご協力頂いた協会始め、出演者の皆様誠にありがとうございます。

当日は早めに会場入りして、再生チェックや打ち合わせ。
ところが本番では、暗転し終わらないうちに再生スタートされてしまった。
おいおい、打ち合わせとまるで違うよ。
毎年こういうことがあるから、きちんと打ち合わせをしたのに。
オープニングの掴み映像でウケたからいいけど、もうちょっとしっかりしてほしいよ東京會館さん。
本編はいつもより少し尺が長く、ダレるかと思ったが爆笑の連続。
ホッとしました。
スポンサーサイト
28日は浅草に出向き、楽屋にてお稽古。
仕事は31日まですべて断ってしまった。
やらなきゃいけないこてが山積。
今年は短く感じた。
真打になってから時間に追われるような毎日だったが、今年は特にだ。

稽古を終えてから仲間と遅い昼食。
馬券場裏の食堂に入ったら、がらのよくないのがガンを飛ばして来た。
しかも二人も。
こっちが着物を着ていたからだろう。
着物を着ているのが珍しいのだろうか。
見たことがないのか。
いずれにしてもレベルの低さに辟易。

注文しておいた雪駄を受け取りに行った。
見事な出来栄えに大満足。
昨年誂えたものは勿体なくて、一度も履いていない。
普段履けるものをと新しく誂えた。
うちの下駄箱はもう入りきらない。
どんどん履くしかない。
26日は国立演芸場。
国立名人会に出演。
大入りだった。
大入り袋を頂戴した。
国立は来年の二之席にも出演することになりました。

終えてから西船橋へ。
三十数年ぶりの高校同窓会に出席。
一時間ほど遅刻して参加。
卒業から年月がたち過ぎて、皆の顔と名前がすぐに思い出せない。
女子生徒がかなり変わってしまっていた。
そりゃそうだ、みんなアラフィーだ。
メリー・アンでも唄わなきゃしょうがない。
同窓会は毎年やることになった。
私は4年に一度でいいと言ったのだが。
だが皆は、私の落語を聞きに寄席に来てくれると言ってくれた。
友達とは何とありがたいものなのか。
友情にちょっと甘えてしまいそうだった。
21日は千葉落語体験講座。
今回は三回目。
いよいよ高座を組んで、その上で落語を演じていってもらいました。
思った通りで、皆さん早く覚えて来た様子。
高座名がまだ決まっていないので、それはまた次回に。
一応、亭号は千葉の字を取って「せんよう亭」に決定。
昼の部と夜の部、みっちり指導して、いやあーくたびれた。

次の日は、圓馬社会人倶楽部。
今回で12回目。
寒波にもかかわらず、満員のお客様。
超ボリュームの番組にご満足いただけましたでしょうか。
ちょっと、こちらの手違いで前座が二人出演してしまいました。
前座のダブル攻撃は、お客さんの負担になるんだよねぇ。
早く気がついてほしいもんだ。
だから前半は、お客さんがちょっとくたびれてしまったかも知れない。
私のポリシーとしては、観客不在の行為は常にやっちゃいけないと思ってるんだが。

それでも盛況のうちに終演。
打ち上げは近くの居酒屋さん。
こちらの店長の親御さんが、毎回私の会に来て下さっております。
20日は寄席の千穐楽。

午前中は北区子供落語教室でお稽古。
この日はMXTVの取材がありました。
授業を終えてインタビューを受けていたら、時間が延びてしまう。
慌てて市川へ移動。
第二回の親子落語会に出演。
一緒に出演するYさんと、落語と鳴り物の解説。
結構時間が長くなってしまい、35分くらいやりました。
その後ふたりで一席づつ。
終えてから、これまた大急ぎで池袋へ移動。
その後新宿に出演して、何とか無事に中席を終えました。
次の日も一日掛かりなのと、帰ってからビデオの編集もあるので打ち上げに出席せず帰りました。
18日は歯医者さんに行って治療。
一応、完治しました。
池袋に出演して新宿。
19日は昼の部に入れ替わり。
池袋と新宿をつとめてから、下町の地域寄席に出演。
久しぶりに喋らせていただきました。
とてもわかりにくい場所ながらも何年も続けている会で、お客さんも以前より少し増えてました。

終えてからは、すぐ近くのもつ焼き屋さんで打ち上げ。
こちらはいつも繁盛の名店。
焼き物はすべて極上の美味しさ。
ただ、着物では来られないね。当たり前か。
15日も池袋と新宿。
楽屋で納会用のビデオ撮影。
これが毎年大変なのだ。中日の打ち上げはなく、終演後はすみやかに帰宅。
16日は朝が早い。
4時起き。
お歳暮廻りのため築地市場にまいりました。
初めてターレットという自動荷車に乗せてもらった。
こわい。ぶつかりそうだ。
何とかお歳暮廻りを済ませて、池袋。
終えてから新宿。
高座の前に前座さんにお稽古。
終演後は軽く打ち上げ。
途中で眠ってしまうことなく、なんとかお開き。


17日も掛け持ち。
夜は二丁目と御苑をハシゴの打ち上げ。
ちょっと打ち上げ多いよなあ。
久しぶりの学校公演。
草加市文化会館にまいりました。
越谷の高校の皆さんがお集まり。
なかなか優秀な生徒さんたちです。

その後は池袋に移動。
中入り後に出演。
急いで今度は新宿の出番。
久しぶりの噺をやりました。

若手と隣のあずまで会食。
ヒレステーキを奢らされちゃいました。
昨日は帰りが遅くなり、今朝はねぼすけかと思いましたが、早く起きられた。
年のせいでしょうか。
午前中からパソコンに向かいメールのやりとりしてたら、肩が張ってしまった。
これも年なのでしょう。

池袋に出演してから新宿へ。
後輩にお稽古をして、それから高座。
新宿も池袋も噺をじっくりと聞くお客さんでした。
そんなわけで、昨日は苦しい初日。
一夜明けて歯の痛みもなくなり、歯科医の先生に相談したら、また次週に来院すればいいとのこと。
今日はバリバリ落語やるぞと池袋へ。
終えてから新宿行って、それから横浜にぎわい座に移動。
館長もお元気そうで何より。
この日はCSの収録も。
時代劇チャンネルで放送とのこと。
契約していないと見られないんです。
昨日から中席始まりました。
池袋と新宿掛け持ちです。

昼間は歯の治療。
その後ご飯食べたらしみて、痛みがとれない。
かなり激痛のまま寄席の高座つとめました。
歯科医に電話して、いろいろ対処することに。
新宿に着いても痛くて水分も取れない。
なんとかつとめました。
出演者たちで打ち上げに行くことになりましたが、この日は辞退。

家に帰り、ようやく痛みもやわらぎ何とかなりました。
9日は大分身体がくたびれているかと思ったが、割合に元気。
寄席をつとめて、この日は家に帰る。
ちょっと睡眠。

夕食時に起きて、いろいろ事務処理。

10日、本日も浅草早朝学校寄席があるので早起き。
この日は五年生と六年生。
寄席鳴り物解説で結構盛り上がる。

終えてから広小路亭に出演。
今席は毎日満員だった。

終えてから両国と馬喰町で用足し。
正月の準備をしなくちゃいけない。
8日は浅草の早朝学校寄席に出演。
区内の小学校四五年生が集まった。
朝6時前に起きて、仕度して出かければ通勤ラッシュ。
サラリーマンの人達は大変なのだ。

終えてから広小路亭。
前座さんの後に高座に上がり、終えてからすぐに千葉に移動。
午後2時から千葉道場での落語体験講座。
この日は昼の部、夜の部合わせて13人に落語の稽古をつける。
今までの噺家生活の中でも、かなり長い一日になった。
終わってからは、遅い夕食をかねて打ち合わせ。

落語を何席も喋ったので、途中のどが乾いた。

水分補給の夜。
今日は朝5時起き。
浅草の早朝寄席に出演。
台東区、小学校四年生の学校寄席。
ここのところ学校関係が続いております。

終えてから歩いて御徒町に移動。
広小路亭をつとめます。
月曜日なのに大入り満員。

高座のあとは、ちょっとコーヒーブレイクして俳句作り。

夜は界隈で打ち合わせをかねて会食。

中国人が集まる料理屋さんへ。
こちらは狗肉が有名ですが、今夜は羊肉のシャブシャブ。
ワンちゃんは、ちょっと日本人には馴染みないので。
ですが、よそのテーブルでは皆さん召し上がっておりました。
その鍋の美味そうなことといったら、ありませんでした。
匂いも実においしそうでしたワン。
今日、午前中は北区落語教室。
昨日が千葉で今日が東京。

半分くらいがお休み。
一人一人に時間が取れるので、みっちりお稽古。

そろそろ来年発表会の演目を決めていかなきゃならない。
今年度は生徒たちの覚えるスピードが少しスローになったかな。
学年が上がると、いろいろ勉強や部活、行事なので落語に向かう時間が取れないのだろう。

終えてからは広小路亭に出演。
上席後半の始まりだ。
客席に懐かしい顔を発見。
さげを言ったら、「お見事!」だと。
さんなわけが、あるわけない。
昨日は寄席を休み、千葉生涯学習センターへ。
まなびフェスタのイベント、子供落語会いよいよ発表です。

午前中から会場ホールでリハーサル。
生徒たちはみな緊張の様子。

いざ本番となり、日ごろの成果を披露。
かなり皆、いい具合に噺を仕上げて来た。
客席も随分うけている。
大成功だったようだ。
ちょっと責任を果たせたかなと、ひと安心。

生徒さんたちとは、これで修了、お別れ。
もう少しいろんな落語を演じさせてみたいと思った。

夜は雨で、打ち上げ懇親会の場所に移動するとき随分濡れてしまった。
この日は着物で来ていたので、トホホ。
1日から浅草。
昨日は昼席に出演。
終えてから大急ぎで、芸能花伝舎へ。
落語体験講座の発表会。
ちょっと遅刻をしてしまった。
私の受け持つクラスは、8名の受講生がいよいよ高座で落語を披露。
今期は初級クラスのレベルが高いので驚いた。
頑張って稽古したのだろう。
講評をレポートに書かなくちゃならないが、笑いをこらえるのに苦労した。
これからも楽しみ。

夜は北沢タウンホール、スカイサロンにて公演。
年末大反省会ということで、ペーソスさんと共演。
雨天の寒い夜ながら、お客さんはほぼ満員。
途中でトークショーなどもあった。
客席は暗くしてあるので、ショーやライブのようだ。
普段は明るい客席に馴れている噺家にとって、また別の独特の雰囲気。

ややたっぷりと演じて、時間も少しオーバー。

終演後は、またまたお楽しみの懇親会。
ペーソスさんと盛り上がる。
仕事を終えたリーさんも参加。
彼はナメダルマ親方の大ファンなのだ。

駒込にて飲み直しをしていたら、いつの間にか午前様。
何を話したのか覚えてないが、とにかく楽しかったのだ。
昨日から浅草演芸ホールに出演。
お昼に歯医者さんに行き治療。
以前に金属を被せたところが虫歯に。
麻酔でウィ~ンとやられた。
一旦、家に帰ってから大鷲神社へ。
奉納提灯を引き取りに行きました。
お腹空いたけど、お店がやってなーい。
途中、履物屋さんで新年の草履を特別注文。
それほどでもないか。

寄席の高座に上がったら、噛み合わせが悪いのと、麻酔が抜けきっていないのとで噛みまくり。
中年になってくると、歯は切実。
皆さん歯を大切にしましょう。
私なんか、かなり大事にしてるつもりなんだけど虫歯になっちゃうんだなあ。
おととい30日は、圓馬招演会でした。
寒いなか、多くのお客様にご来場いただきました。
ありがとうございます。
前座さんは少々風邪気味の様子。
私は今のところ風邪も引かず元気です。
今回はネタおろしが間に合いませんでした。
社会人倶楽部のときに、できるように頑張ります。
ゲスト、玉八師匠の屏風芸は最高です。
今まで数回ご出演いただいてますが、初めてご披露いただきました。
私も頑張らなくちゃ。
打ち上げも賑やかに、11月はお開き。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。