◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06 | 2009/07 | 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20090723182750
20090723182748
20090723182743
今は、新宿末廣亭昼の部主任で出演中。

また間が空いてしまいましたね。
めげずに続けたいと思います。
16日は花伝舎で、まつりの会議。
例年、ホール落語会の高座が高過ぎるとのこと。
そうなんだよねぇ。
お客さんが座った目の高さを高座の高さに合わせているからなんだ。
寄席はそれでいいのだけれど、他の会場やホールは天井の高さや客席の広さ等を鑑みて調整しなきゃならないの。
高座の高さは、絶対お客の目の位置。
この呪縛に陥ると、何ともイビツな高座が出来上がってしまうんだな。
お客さんのことを考えたつもりなんだろうけど、これが反って見にくくなっちまうことがある。
高座に上がるとき、天井スレスレで腰を屈めないと頭がぶつかっちゃったり、とにかく高さをクリアーしようと、お立ち台みたいな高座になっちゃったり。
扇子でも降っちゃおうかと思ったこともあった。
結局見づらいから、そういう高座の落語会はつづかなかったりする。
高座の高さのバランスは難しい。

それから、見世物小屋スタッフに強力?な助っ人が現れました。

終わってからは、やなぎ太郎さんと遅い昼食。
スポンサーサイト
20090719191813
20090719191811
20090719191808
いよいよ千穐楽。
5時に楽屋入りして、お稽古。
28日に演じる「黄金餅」を仕上げてもらう。
この噺は、好き嫌いが別れる。
自分自身は好きなネタなんだけれど…。
軽く喋れたらいいね。
やはり、お稽古をしてもらうと細かいところがとてもよく分かります。
当日のダイヤモンド路線(ライン)をどうぞお楽しみに。

で、この日の高座は口馴れた噺でお楽しみいただきました。
とてもよい雰囲気の中、千穐楽を迎えることができ、しばし感慨に耽って…それほどでもないか。
いいかたちで中席後半にバトンタッチできたかなと、少し自負。
総打ち上げは韓国料理屋。
ここの冷麺はピョンヤン式でした。
ハサミで麺をジョキジョキ切っていただきます。
日曜日以降は、お客さんも増えて良いかんじ。
浅草は、噺のダレ場で面白くないと、お帰りになる人もあるので気が抜けない。
でも、やはり最後に高座に上がれることは大変な勉強であるけど充分楽しさもある。
普段出来ない噺を演じることのできる喜び。
かといって自分本位はいかんのです。
お客さんに合わせなきゃいけない。
この日は時間をオーバーしてしまった。
7分延ばす。
こういうことやってちゃ、まだまだだ。
20090719185237
20090719185234
20090719185232
20090719185228
13日は中日。
もう中日かよと思うけど、五日制だからしかたない。
ちょっと慣れない噺をかける。
難しい。
なんとか時間内に終了。
中日なので打ち上げ。
浅草で人気の洋食レストランで慰労会。
出演者それぞれが好きな料理を注文。
全員好みが違うところが、芸人らしく面白い。
好きな物を好きなだけ注文してくれるほうが、ご馳走のし甲斐がある。
写真のカレーの女性は、この後ステーキ丼も完食。
これからは遠慮の宴会はさらばだ。
二次会は、竜泉にある中国人がやってるお店でまた飲んでしまいました。
12日は、中席で一番少ない入り。
日曜の夜は来ないのかな。
昼間は都議選があったから、その影響とも言われたが、私の責任。
こういう日こそ、お客さんに楽しんでもらわなきゃいけない。


選挙のたんびに電話攻勢仕掛けてくる政党ある。
今回も候補者全員当選なんだそうな。
電話は困るねぇ。
仲間や友人だったりするから、なんと云うか他にやることないのかね。
電話や票の誘いは止めてもらいたいね。
はっきりいって迷惑&不愉快。

なんか「揚げアシ」に書くような文章になってしまった。
20090718184834
20090718184832
20090718184830
11日からは、浅草演芸ホールのトリをつとめました。
昼間に床屋に行ったりしているうちに、時間がなくなってしまう。

千葉のフォーエウ゛ァー様より、幟を新調していただいた。

終演後は、スペイン料理屋で打ち上げ。
パスタのパエリアでワインをいただきました。
20090718183833
20090718183831
20090718183827
一週間あいてしまいました。
日々せわしないときは、どうしても滞りがち。

10日は広小路亭に出演。
妹弟子の披露興行。
楽屋にはサンドイッチの差し入れが。
この日は出番前に、先代圓馬のお墓参り。
お盆、施餓鬼法要。

寄席では口上の司会。
自分の名前を言い間違えてしまった。
先代に叱られるな。
終演後は、披露興行の千穐楽なので打ち上げ。
とはいっても、ラーメン屋で食事だ。
まどか部屋は、とにかく量が大事。
20090711140351
20090711140349
20090711140346
8日は池袋演芸場の代演に行きまして、その後は赤羽で古くからの友人と食事。
海外旅行のお土産の交換をいたしました。
ベトナムの水牛の落款と、スリランカのTシャツをいただきました。
この日行った台湾料理屋は、地元で有名なおいしいお店。
でも、中華料理系は二人では食べ切れない。

明くる9日は花伝舎にて落語講座。
ただ今、11期の初級の受講生を担当してるんですが、皆覚えが早い。
今回が2回目ながら早くも皆落語を覚えて来ていた。
女性の方が、狸札や子ほめをやるんだけど、結構面白い。

終わってから新宿に出演して、それから池袋のトリに出演。
代演がつづきました。
楽屋におりました先輩師匠に、寄席はねてからタイ料理屋でご馳走になりました。
前の日が台湾で、この日はタイ。
身体中がナンプラーの臭いにつつまれた夜でした。
20090708165723
20090708165719
昨日は国立演芸場に出演。
妹弟子の披露興行です。
この日も口上の司会。
司会は、やってみると楽しいもの。

団体のお客さんが、ずい分入っていた。
楽屋には、お寿司のお弁当が。
二日前はトンカツバーガーだった。
披露目の楽しみの一つ。

披露興行も、後は広小路亭をのこすのみになりました。
20090705183105
20090705183102
20090705183100
今日の午前中は子供落語教室。
五年生と中学生が、そろそろ次の噺に取り掛かろうかというところ。
一応、中学生に新しいネタを稽古。
録音をさせたけれど、皆の笑い声できちんと音が入っているかな。

午後は国立演芸場に出演。
妹弟子の披露興行。
今回、初めて口上の司会進行を受け持ちました。
初めてなので、あまりくだけたギャグなどは、ちょっと遠慮してしまったかな。
自分が真打ちになったときのことを思い出したけど、先輩師匠方からの口上のお言葉は本当にありがたいもの。
一生に一度のこと、当時の気持ちを忘れないようにしていきたいと思います。
20090705181508
昨日、4日は都内の小学校にて公演。
ミッション系スクールなので、聖堂が会場でした。
一年生から六年生までの希望者とご家族がお集まりで、会場はぎっしり。
始めに、落語と寄席の解説をやって、前座さんと二人で落語三席。
小学生相手に、落語三席はやり過ぎかなと思いましたが、終わってみれば、もっと聞きたいとの声。
なんて、うれしいことを言ってくれる生徒さんたちなんだ。
ちょっと感動したかな。

質問コーナーを設ければ、質問のあめあられ。
なんで、着物を着て落語をやるのか。
何年やっているのか。
なぜ、座布団をひっくり返すのか。
なんで、座布団はムラサキ色なのだ。
答えるほうは、たじたじ。
いずれにしても、落語の面白さをしっかり伝えることができて良かった。
20090704005030
20090704005028
29日は帰京。
義理の妹が、自分で焼いたパンを駅まで持って来てくれた。
こまち車中にて、焼きたてのまだ温かいパンをいただき、刈穂のワンカップを少しばかり。
これが又、合うからうれしい。
家に帰り、すぐ床屋さんに行きました。
んん、でも満員で断念。
翌日。30日は花伝舎で、まつりの会議。
今年は校庭に、見世物小屋を設けることになりそう。
終えてから、やなぎ太郎さんと西新宿の駅ビルで遅いランチ。
ヘルシィで、少し疲れ気味の胃には調度よござんした。
28日は、いよいよ後援会お膝元、田沢湖での公演。
babukakudate_20090704000817.jpg

ホテル・イスキアのホールが会場。
こちらのホテルはイ・ビョンホン主演ドラマ「IRIS」のメインロケ地。
babukakudate_20090704001039.jpg
撮影セットがそのまま残っていて、自由に見学ができます。

20090703234945

会場は去年以上のご入場者。
本当にありがとうございます。
肉声が通るホールは、とても一体感あって盛り上がります。
打ち上げは、こちらのレストランにて旬のコース。
20090703234943

連日、食べの飲みなので少し控えめにしました。
夜は、こちらのホテルに泊まることに。

何しろ、後援会副会長がオーナー。
と、なると部屋飲みで結局、午前1時になっちゃいました。
20090703234941

いや~、秋田の酒は旨い。
babukakudate_20090704000621.jpg
27日は美郷町六郷での公演。
20090703233642

元は酒蔵であったホールが会場。
こちらも雰囲気抜群で、毎年の出演がとても楽しみです。
20090703233640

今年も満員御礼。
お客様との一体感で、演じていて、とても楽しい寄席です。

20090703233644

会場入りする前には、千畑のラベンダー園を見学。
babukakudate_20090703235634.jpg babukakudate_20090703235955.jpg
この日が一番の見ごろだそうで、実に得した気分。


20090703233633

お昼には、復刻した美郷名物、たぬき中華いただきました。
うまい。
食べる話しばかりですが、六郷は名水の里。
酒も料理も誠に結構なお味。
20090703233637

打ち上げでも、にごり酒。仕上げにはまた、たぬ中を冷やしでいただきました。
26日は秋田、角館公演。

babukakudate.jpg

武家屋敷、石黒家が毎年の会場。
こちらで落語を演じることができるのは、本当に楽しみなこと。
客席も例年より多い入場者。
若いお客さんも増えてよかった。

babukakudate_20090704001805.jpg

打ち上げは、お座敷で土地の夏料理と地酒をいただきました。
20090703184320

打ち上げも毎年たのしみです。
20090703184318
20090703183439
20090703183437
20090703183433
7月も3日でございます。
先月、25日は花伝舎にて落語体験教室。
受講生たちは、皆一様に緊張の高座。
もっと声を出していきましょう。

夜は日本橋亭に出演。
妹弟子の真打昇進披露興行。
打ち上げは中華飯店。
一門道のときに、よく使うお店。
中国四大料理が食べられる、知る人ぞ知るお店。
お客さんも、ずいぶんついている様子。
新真打にコース料理をご馳走になる。
美味かった。
紹興酒をつい飲み過ぎ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。