◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05 | 2008/06 | 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20080630232951
28日は美郷市六郷でやりましたな。
ユウちゃん倶楽部寄席。
今回で五回目。
六回やっているような気がしますが。
今回も満員の盛況。
ありがとうございました。
六郷は水と美人の産地。
来年もやりますので是非お出でください。
場所は元酒蔵の湧太郎です。
ニテコサイダーも飲んで下さい。
スポンサーサイト
20080628004707
27日から秋田公演です。
始めは角館の武家屋敷、石黒家での落語会。
今年で11年目です。
今回も大勢のお客様にご来場いただきました。
東京と千葉からも来ていただきました。有り難いことです。

終演後はお座敷で懇親会。
土地のお料理とお酒をとても美味しくいただきました。
20080622134112
昨日は第二回こだわりや落語会。
前回以上のお集まりで超満員。
高座用座布団もリニューアル。
こちらの会場はとてもしゃべりやすい。
音の返りがいいです。
もっともスペースの関係もありますがいい高座。
いいネタを披露できます。
お食事(会席コース)とお酒つき。
お酒は日本酒会の皆様が吟味した各地の幻の吟醸が七本。
ほぼ飲み放題。
なにしろ料理が旨い。
それに極上のお酒。
私は料理を半分ほどいただいたらお腹一杯になってしまい、お酒はほどほどに。
昼間ファミレスでパンお代わりしたのがきいた。

次回は9月27日、土曜夜開催です。
20080622132638
20日は八千代市教職員のお集まりで一席。
毎年お世話になっています落語の夕べ。
学校の先生がたを落語で笑わせるのはなかなか骨が折れます。
学校寄席とはまた違う。
基本的に難しいネタはだめ。
前座ばなしのようなごくわかりやすい噺でなければと昨年結論づけました。
かといって転失気は考えもの。落語の後が食事会なんです。
ですが先生方は毎年大変楽しみにされております。
また懇親会での先生方のスピーチが面白い。皆さん達者。しっかり笑いを取っている。
落語の影響でしょうか。
年々しゃべりの間がよくなってるんでやんなっちゃう。
私が演じているとき余り笑わないのは間を盗んでいるからなのでしょうか。
20080619232802
19.20日と広島に行ってきました。
羽田から広島行きの便に乗り込むと、なにやらその筋のヤバそうなお客さんがチラホラ。
キャビンアテンダントにイチャモンつけると航空法なんたらに関わるとのインフォメーションも念入りに放映されてました。
広島は仕事、プライベートを含めて10回以上は来ています。
今回は野球観戦もしてまいりました。日ハムファンなんです。
市民球場も今シーズンかぎりとか。
結果は負けちまいました。前田にもうちょっとでノーヒットノーランされそうでやんした。
漸くヒットを放った稲田が「空気が読めない!」と言われてました。
稲田は広島出身なんじゃけん。
市民球場はベリー小さい。
ファールグランド狭い。
その分、選手が間近で見られるんで得した気分。
シンプルでいい。
ほんとに市民の球場。
ロッカールームも覗けちゃう。
市民に愛されている。
球場もチームも市民が誇りに思っているのがよくわかります。

広島は冒頭の文にありましたような「仁義なき戦い」シリーズのようなイメージを抱かれているかたがいらっしゃるかと思いますが、人情があって平和でゆったりとした、そしておいしい街です。
やっぱりお好み焼きでしょう。
広島風はキャベツもやしがたくさん入っているからヘルスィ~。
太りませんよ。
ソースが甘口なんで、カープソースの辛口をちょいとかけてやるとベリナイス!
彼で生ビールをガンガン。
結局太ることになりまさあ。
20080615191442
森林公園は四季の湯温泉風流寄席に一年振りに出演。
芒や竹の飾られた凝った舞台もまた風情あるものです。
夏らしい涼し向きの演出がされていました。
出演は私と、この度真打ちに昇進した楽京さん。
深谷の出身なんで、ほとんど地元。
色替わりがマグナム小林さん。
バカウケの舞台でした。

東京からは、ちと遠いですが、こちらの温泉はなかなかです。
終演後、男三人で浸かりました。
本日はまた露天風呂日和。
ゆっくり入っていられませんでしたが満足です。

皆さまもお時間ありましたら、お出かけ下さい。
9~11日まで済州島に行ってきました。
DSCF0113.jpg
芸人仲間の旅行会・歩歩会の第一回目。
9日10日は天気に恵まれあちこち出掛けることができました。
世界遺産も堪能。
チェジュはとにかく食い物がうまい。
DSCF0007.jpg
DSCF0123.jpg
黒豚の石焼きはどこの店に入ってもたいがい旨い。
それにばか安。
目一杯飲んで食べて20000ウォンでお釣りがくる。
だいたい2000円です。
港町で食した海鮮チヂミもバカウマ。
日本にはない。あっても高い。
食べ過ぎて確実に太ったと思って日本に帰ってきたらやせていた。
韓国料理は野菜をうんと食べさせられるし、辛いものが代謝をよくするからだろう。
DSCF0075.jpg

7日は打ち合わせ。
8月16日の百物語の夕べの打ち合わせに、向島百花園にまいりました。
今回は私の怪談噺と西洋怪奇映画を弁士つきで上映するコラボレーション。
チラシ、宣材用の写真を庭園でバチバチ撮影しました。
すっかり夏の風物定番となりつつあります。
たっぷり納涼を味わっていただきたいと思います。
今日は浅草の代演です。
朝からあっちへ行ったり、こっちへ行ったり忙しい。また暑い。

芸協らくごまつりの話し合いもすすんでますよ。
3日に執行部会があったので出席。
あたしは執行部じゃないけど、教室代表でね。
ポスターの題字のデザインを変えてくれと以前に意見を出したけど、結局とおらなかったね。
一般客から随分と読みづらい、わかりづらいと云われたんだけども。
なかにゃ、それでもいいって人が。
こういうものは賛否があって当たり前なんだそうだ。
アート作品じゃねぇよ。
巷じゃ、ただでさえ芸協なんて知られてないってのに、それをわざわざ認知させにくくする読みづらき題字ってのでいいんだってことなんだね。
いろんなところにポスター貼りに行きゃ、すぐにこれじゃいけないとわかるもんなんだが。
世の中のどんな商品、新製品だって、映画のポスターだろうがCDジャケットだろうが本や雑貨の表紙だって名前がわかってなんぼのもの。
まあ、部所が違うし私の責任じゃないんで自分のほうの仕事を肅々と進めまさあ。
引き受けたからにゃ、今年も面白くしないとね。
五日まで浅草夜の部出演してました。
17時15分に出演ですが、入れ替わりばかり。
正規の時間に出たのが4日の日のみ。
6日も代演で18時に出ます。

1日は千葉での公演のため、寄席は休みました。
旧ぱるるの会場で、笑いと健康について1時間。
皆さま落語好きの方々がお集まり。
こちらがすっかり、のせられてしまいましたような。
ありがとうございました。

2日はスポニチに余一会の記事を掲載していただきました。
20080601195745
ちゅーことで、昨日の余一会は無事終了。
夜席もたくさん来ていただきました。
ありがとうございます。
先輩師匠方お歴々のあとトリをつとめるのは知らず知らずのうち緊張したようです。
というか変に力が入ってしまう。
自然体でなくちゃいけませんな。
それが難しい。

その前の日は、まつり教室イベント班の会議。
例によって2時間30分ついやしたけど、まともに議論したのは30分ないでしょう。
バカッ話を随分聞かされましたわい。
今年もなんとか頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。