◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
03 | 2008/04 | 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20080430011113
文弥落語会の次の日は、高崎まちなか寄席に出演。
こちらは6月まで開催されています。
もとはコーヒーショッブであったテナントをギャラリーに改築。
寄席のときには80名ほどの座席になります。
少し奥行きのある、細長い客席ですが雰囲気がとてもいい。
お客さんの反応もよくて、演者は張り切ります。
この日は私と鯉昇師匠。
ひざが二楽さん。そして群馬出身の夏丸さん。
超満員のお客さま。
消防法の関係で入場できないお客さんもいました。
高崎では私は「駅前寄席」に出演させていただいておりますが、本当に落語が好きな方々が多いと実感します。
浅草もそうですが、さすが観音様のお膝元。
スポンサーサイト
20080426214757
上州あかぎ後援会主催「文弥落語会」は大盛況でした。
連休の初日、お天気も危ぶまれましたが大勢様の御来場。
誠にありがとうございます。
打ち上げでは、ご当地ソング「GOGO!温泉パラダイス」で何故か大盛り上がり。
振り付けまで教わり、かなりエネルギー燃焼。
落語よりも頑張っちゃったわ。
ゲストの蘭さんが、またうまい。
おいしいお酒とお寿司いただいて、お開き。
高崎駅に来たら、なんとF師匠とばったり遭遇。
しばしお茶して別れました。
いやあー、びっくりしました。
風邪引いてしまいました。
暖かくなってきたので、マスクなしで外出したら、世間には風邪っぴきが多いようで、どっかでもらったようです。
結構います、口に手さえあてず平気でクシャミしてるのが。
おっさんに多いですな。
あとムサクルシ系の若者。
21日の夜から調子悪くなりました。
今は大分よくなり、全快までもう一歩。
稽古が遅れ気味です。
ありがたいことに29日の「一門道」には、沢山のお客さんが来てくれそうです。
明日からは浅草下席後半、17:15分の出演ですが、26日と29日は休演です。
ひょっとしたら、27日も休まなくてはならないかも。
誠に申し訳ありません。 明日は、文弥落語会。27日は高崎での公演です。
5月上席は、もうすぐだし。ゆとりがなーい!
20080420181127
今日で新宿中席は千穐楽。
毎日飲み会にお付き合いさせていただいた。
それにしても毎日飲み会は多過ぎる。
ほとんど披露興行のときのようだ。
楽しいけれど後でツケが廻ってくる。
今日は流石に何処も寄らずに家に帰る。
午前中の落語教室で三席しゃべってるし。
教室の生徒たちは本当に意欲的だ。
落語に対して純真な気持ちで接している。
落語がやりたくてしょうがないという様子。
寄席の楽屋とはまるで違うので新鮮な驚き。
プロの世界はまた鬱屈しているというか、なかなか一筋縄ではいかないところがあるから真面目だけではいかず、かといって研究しなければ埋もれていくし、立ち居振る舞いが超むずかしい。
酒も飲まなきゃならないし、遊びも多少知っていなきゃならない。
粋と野暮と言われるけれど、今は粋が少なくなっているのでは。
これは世の中全体に言えることなんだけど。

写真は楽屋口。建て直し中のスカラ座のビル。
昨日も今日も寄席はよく入っております。
昨日はやはり終演後には師匠と打ち上げ。
焼鳥で焼酎いただきました。
でも、つまみはほとんど手をつけずから酒状態。
それにしても毎日よく飲むもんで。
私も付き合わなくてもいいんだけど、弟子だから断れない。
やらなきゃいけない予定のことが次から次へ後回し。
芸人でありプロであるなら当たり前の試練と受け止めましょう。
今日はさすがに早く帰宅することにします。
20080415192950
昨日は飲み過ぎの日。
師匠と帰りに日本酒を一杯やり、帰る途中でひとりでもう一軒寄ってしまった。
いろいろ用事を済ませているとメールや電話でお誘いが次々に入る。
池袋出演メンバーがすぐ近くで飲んでいるからお出でなさいとのこと。
一度お断りをしたけれど再びお誘いを受けたので、皆様お待ちの居酒屋へ。
こちらの名物生ホッピーが効いた。
中味はほとんどあたしの苦手な甲類焼酎。
二杯呑めばかなり回るといわれています。
確かに一杯飲むのに時間かかる。
くやしいから二杯は飲むぞと気合いを入れたけれど、時間の関係で一杯と二杯目は隣に座った人と半分にわけて飲んだ。
その後は中華飯店に場所を変えてビール。
随分大勢で飲み食いしました。
ただちょっと騒がし過ぎ。
居合わせた他のお客さんごめんなさい。



昨日は虎ノ門赤バスにて落語会。
本日が題一回目です。
満員御礼でした。
お店の中はぎっしりです。
皆さんちょいと一杯召し上がりながらお楽しみいただきます。
終演後は懇親会。
簡単なお食事とお酒。ほとんど飲み放題の様子。
ボロシャの会員様より幻の酒を差し入れていただきました。
私も少し飲み過ぎです。
落語たっぷりのお酒と食事でリーズナブルな会計。
お店は損しなかったのでしょうか。
赤バスが赤字バスになっちゃいけません。
次回は10月か11月開催を予定してます。
20080411233738
あたたかい日を迎えました。
昨日は寒かった。
それなのに広小路亭は満員でした。
さて本日はどうなるか。

朝は師匠宅へご挨拶に伺います。
お昼ご飯を例によってバカスカごちになり寄席へと向かいます。
新宿はそこそこの入り。
ほかのところは苦戦しているらしく、寄席によって明暗がわかれたようです。
まだまだ初日ですから頑張って行きましょう。

楽屋に師匠の後援会長がお見えになり差し入れいただきました。
はねてからは近所で打ち上げ。
後援会長様に大変御馳走になりました。
寒い。いつまで寒さがつづくのか。もう飽きた。
雨もよく降る。
午前中に浅草でお稽古していただいて、広小路亭の出番へ急ぎます。
高座終えて郵便局へ。
講談の有名な先生らしき方がいらした。
よく確認できなかったので挨拶はせずじまい。
たぶんそうだろうなあ。
郵便局という色っぽくないところでは声かけにくい。
気まずい思いをさせてしまってもいけないし。
楽屋に戻り真打ちにちとご挨拶。
今席は二日も休んでしまいました。売れてる訳でもないのに。
楽屋のおしゃべりと人の高座を聞いてたら(ほんとかな)、歯医者に行くのを忘れてしまった。
歯医者さんには予約より二時間も遅れてしまう。
それでも親切丁寧に治療していただきました。
明日からは新宿末廣亭中席、昼のクイツキが出番。トリは私の師匠、橘ノ圓。
私も休まず出演致します。
今日の広小路亭は満員でした。昨日がすこし少なかったので、やはりお天気の影響だと思います。
上海帰りの陽昇さんと話したら、やっぱり向こうの料理は味がいまいちとのこと。
寄席の出番終えてプレゼント用の品をアメ横で探すがいいものが見つからない。
三郷にあった激安の古着屋が開店していた。
覗いてみたらバカ高!
同じチェーン点なのかしら。
明日はお稽古があるので準備をしなければ。
と、思いながらもテレビで野球観戦。
横浜の選手はなんだかしらないけど茶髪にロン毛が多いね。
それがオシャレで人気が出ると思ってるのかね。
人気取りたきゃまずは勝てっての。
スキだらけの身嗜み、とても戦おうという姿勢が感じられない。
監督はもっとビシッと言わなきゃだめだ。
20080408215707
今日から広小路亭です。
二日お休みしました。
今日が初日。
終えてから浅草の代演です。
鶴光師匠がトリ。
楽屋にはビールやおつまみが。
一杯いただいたら、さる師匠がちょいと行こうかと誘い二軒ばかり。
私は代演で来たのに随分御馳走になり、普段聞けない話しを聞かせていただきました。
昨日は八千代市商工会議所にての催しで一席。
地元なので同級生のお父さんお母さんたちが随分来ていらっしゃいました。
今日は遊馬、ひまわり、今輔の真打ち昇進襲名披露パーティーです。

その前に落語教室20年度がスタート。
小学5~6年の女子生徒が3人増えました。
落語を覚えようという意欲あふれる子たちです。
一年間落語を楽しくお稽古していただきます。

終えてからパーティー会場の京王プラザへと急ぎます。
宴も半ば過ぎたころに到着。
大変な数のお客さん。
700名近くご招待されてるのではないでしょうか。
実力ある三人なのでお付き合いも幅広く、ご贔屓のお客様が大勢ご来席でした。
われわれは1番端のテーブルなので余興のアニメの上映などはほとんど見えなかったけど、まあいいか。
とにかく会場が広い。
遅れて来た私はみんなに追い付こうと料理を食べてお酒をぐいぐいとやりました。酔わない程度にね。
さてパーティーの全体の印象ですが、とても綺麗な形でそつなく、そして盛大なお披露目らしい派手さのある内容でした。 例年とは違う会場に移し、いろいろ初めての苦労があった中、よくここまで段取りが出来たと感心します。
今回の三人でなければなかなか出来なかったのではないでしょうか。
お客様も大満足だと思います。
ただ、あえて言うならば笑いの演出が少なかったということ。
二日前の生志さんのパーティーを見ているので、あの時の笑いと盛り上がりを比べてしまうと少々物足りない。
芸人とはなんなのか。
その場でどういう盛り上がりをつくるのか、即興でなにができるのか。
おとといはそんなことを教えられる披露目だったと思います。
本日は誠に真面目なセレモニー的な優等生がなにかご褒美をいただいたような、そんな催しに感じました。
途中で痴楽師匠の手紙が読み上げられましたが、その中で芸人はもっと自分というものを表に出せ、他人に気を遣うばかりではない、芸人の本質を訴えるようなメッセージでした。
とてもありがたいメッセージ。
これからの新真打ちは言葉の中から何かヒントを見つけてくれることでしょう。
20080405174959
昨日は立川生志さんの真打ち昇進披露パーティーに行って来ました。
盛大な披露パーティーでした。
立川一門も勢揃い。
角界の著名人ズラリ。
余興もデキシーランドにテツトモ、パントマイムと次から次に飽きさせない。
談志師匠の挨拶も良かった。
実に弟子のことを思っている師匠。
生志さんの謝辞も笑えた。
真打ち披露というより、芸能生活20周年記念のパーティーのようだった。
明るく楽しく、堅苦しいところがない。
サービス精神のあらわれだ。
まさに芸そのもの。
またお金も随分かかっているだろう。
自分ひとりで?ここまでやる。偉い。
私は余興を見たり、いろんな方と挨拶したりで、料理があまり食べられなかった。ここんところが悔しい。
明日は芸術協会の真打ち昇進披露パーティーがあるから、この日の分を取り返そう。
写真はパーティーのさなかちょうど地震が起きたときの瞬間。
私の披露目のときは雨だった。地震には負けた。
20080403225249
昨日は第一回のらくごまつり実行委員会ミーティング。
二年目のせいか会議もスムース。
有意義な話し合いが行われました。
新委員長の会議進行がまたいいです。
全体会議の後は各部署に別れてミーティング。
それにしても全員の熱意は大変なもの。
早くもいいイベントが出来そうな予感がします。

帰りに教室メンバーと西口で一杯。
ところが入ったお店がとんでもない。
横柄な店員さんと、それを真似てしまっている中国の店員さん。名前聞いたらオウ・ヘイさんだった。
つまみの量が少な過ぎ。
焼鳥も煮込みもオママゴトセットかと思ってしまう。小さいの。
ある意味大変面白かった。
ここで仕上げにお握り頼んだら、ゴルフボールサイズと思ったので他の店に。
百貨店の中のパスタ屋へ。
ここはパスタが標準もラージサイズもエクストララージサイズも皆値段同じ。
迷わずエクストララージサイズを注文した二人は偉い。
お腹空いたしね。
こないだ魚沼の緑川いただきました。
澱を含んで瓶詰されています。
これ良かったです。
冷やしていただきました。
口開けから日がたつと、またいい感じになりました。
知り合いの方は私の好みを知って選んでくれたのでしょう。
新潟は淡麗辛口が主流ですが、こちらはまるみの中にぬくもりがあって、程よい甘さが口中に浸み渡ります。
今度はこちらの純米飲んでみたい。是非。
四月になってしまいました。早いもんです。

昨日は朝と午後に出かけて、バタバタと用事を済ませます。
雨が上がったので急遽お花見をすることにしました。
飛鳥山公演の花はまだまだ見ごろでした。
外国からも多くの観光客が訪れ、平日とやや寒いお天気ながらそこそこの賑わい。ただ夜は寒いだろうねぇ。
発泡酒と一人百円と決められて買ったソーセージで花見ザ・ビンボー。
寒くていつまでもいられません。
てきとーな店に入り軽く一杯。
このあとは先日亡くなったマイウェイ昌彦氏のお別れ会出席のため船橋へ。
寒かった。
芸人これから花咲かせなきゃならないというときに急死。
満開の花が散り始めたこの時期に重なり、なんと運命の非肉なことか。
最後のお別れをしました。さらば友よ。
船橋駅前にあるマイさんがよく行った店に寄ります。
私の高校の後輩がやっている店。
山形月山の酒を出してくれました。
月山の水でお清めです。
昼間から飲んだので太ってしまったようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。