◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
01 | 2008/02 | 03
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20080229183423
ここんところ太ったなあと思って体重計ったら減っていた。
昨日28が「御徒町ダイヤモンド路線」。
準備の為、ブログもしばらくおやすみしてしまいました。
二日ほど家から一歩も出ないときもありました。
こういう日は驚いたことに、一日があっという間に過ぎていきます。

案内のハガキの日付を間違えてしまい、再送付したのでご案内が大分遅れてしまいました。
お客様のご来場が心配でしたが、当日は超満員大盛況。
お座りになれなかったお客様すみません。
御来場者、出演者ともに楽しめる面白い落語会になりました。
関係者の皆様、お手伝いいただきましたスタッフの方々まことにありがとうございます。
次回は6月23日(月)、ところ同じく上野広小路亭です。
次回は私がトリです。
その前に3月28日の「圓馬招演会」。4月29日の「まどか部屋一門道!」もどうぞよろしくお願い致します。

写真は貧しい我々の打ち上げ風景。
スポンサーサイト
20080224171550
この風と寒さはいったいなんなんだー!てな日。
昨日が春一番なら今日は春二番。
朝から落語教室です。
今月は大雪で中止になった日があり久々に生徒と会いました。
落語をしっかり覚えてきたようです。
発表会に向けて頑張ってます。

途中で事務所より連絡入り、急に寄席の代演をお願いされる。
この風で交通に影響が出て、寄席に来られない人がいるとのこと。
教室の後に打ち合わせもあるから、お断りしてもよかったんだけれども、困ったときはお互い様と引き受けました。

日曜の浅草はやはり超満員。
楽屋も活気があります。
というか、バカバカしい話題で盛り上がりますな。
わたしはゲラだから人の話し聞いてるうちになかなか帰れなくなっちゃいました。暢気だ、我ながら。
楽屋が面白いってことはよござんす。
新しい前座さんにも会いました。
それにしても寒い風だ。
皆様、風邪や花粉にご注意下さいませ。
20080222181706
久しぶりの寄席10日間でございました。
寄席に出たのも一月ぶりだし、その上10日興行となると去年の11月以来でしょうか。
やはり寄席は10日間がひとつの尺度。
身体が感覚を覚えてます。
けれど二日間はお休みいたしました。
昼の部に入れ替えで出演はできましたが、それでは昼の番組をくずしてしまうので休ませていただきました。
新宿の夜席は以前よりお客さんが増えてます。
初めての方が多いようです。
ここでグゥッと掴んでおかないと次回来てくれないでしょう。

以前より寄席の出番が少なくなりましたが、寄席以外の出演が増えて来ました。
次回の寄席は3月中席、浅草演芸ホール16~20日、14:55分の出演です。 ところが初日は休演です。
トリはあたくしの師匠、橘ノ圓(まどか)です。
なんだか最近、講釈ネタ「柿の御意見」をかけているそうです。
気になるなぁ。

こないだ20日はユーカリが丘駅前ホテルにて一席。
ご支援いただいているお客様のお父上が勲二等叙勲のパーティー。
集まられたお客様が女性ばかり。
丸テーブルで皆様飲んだり食ったり、お喋りに華が咲いておりました。
主催者の皆様、ステージを設営してくれたホテルのスタッフの皆様ありがとうございました。

この日はこちらでゆっくりしようと思いましたが、2月28日の勉強会の準備と、ご案内でお送りしたハガキの日付が間違っていたので、それを修正してまた送り直さなくてはならなくなり帰京しました。

すでに訂正のお葉書を郵送してありますが、あらためてお詫び申し上げます。

「御徒町ダイヤモンド路線」は2月28日、上野広小路亭にて開催致します。
開演は18:30分。
前売券は1800円です。

大変ご迷惑をおかけ致しました。

ご予約は圓馬までご連絡下さい。

どうぞよろしくお願い申しあげます。
今日も寒い。
でも客席はホット。
日曜日の夜席は以前は客入り少なかったけど、近頃は増えたようです。
雰囲気もよろしく和んでおります。
前座が二人しかいないので、太鼓を叩く手伝いしました。
出番前にくたびれまさあ。
けど、いいウォーミングアップです。
楽屋に入る前に食事やお茶する店に寄るんですが、土日はどこも一杯。
家出るときにしっかり食べにゃなりません。これからは。
某師匠は寄席の後、レイトショーで映画見るんだそうな。
寒い中大変です。
レイトショーやナイトシアターはくたびれるので私はあまり行きません。
近頃は映画もご無沙汰であります。
見たい作品随分見逃しました。
ついこないだの早稲田松竹三本立て行きたかった。んー残念。
20080216233228
新宿土曜の夜席は満員でした。
定席あとは深夜寄席もあるから、楽屋には二ツ目大勢いて活気がありますな。
終演後はかみさんと、予備人員で楽屋に来ていたきらりさんと寄席の近所で一杯。
よもやまの話しをしているうちに、いつしか時刻は11時を回ります。
ほどよいところでお開きに。
行ったお店はパブスタイル。
ビールが本当に美味しいです。
あたしの止まり木です。

きらりさんとは3月22日に千葉メディたま寄席で二人会やりますので、どうぞよろしくお願い致します。
20080215225856
てへな訳で本日寄席は休席です。
にぎわい座にまいりました。
夜の部は名作落語会に出演です。
久しぶりの来たにぎわい座は満席でやす。
テレビドラマの効果ありますなあ。
玉置館長の解説にハラハラしながらトップバッターつとめます。
35分も演じてしまいましたワ。
おしまいまで残って、師匠方の話しを聴いてお勉強ざんす。
この日ほんと久しぶりに一琴師匠に会い旧交をあたためます。

楽屋にはご贔屓より差し入れまでいただき有り難き幸せ。
帰りに横濱寄ってシュウマイ買おうとしやしたが売ってなーい。
スカタなく天丼弁当(なぜか)買って帰ることに。
だけど帰ってからだと0時近くに食べるんだよねぇ。
太るよなあ。ちょっと強欲な日でございました。反省。
昨日はバレンタインデーでした。
毎年わたしはお世話になっている人たちにチョコをお渡ししておりましたが、今年からやめました。
お返しの気遣いをさせてしまうからです。
私は女性ではありませんが、チョコをプレゼントするのは楽しいもんです。
毎年いろんな種類のチョコが店頭に並びます。
あれ見ては、どれにしようか選ぶのがじつに楽しい。
今年は、これ買ってあげようと思った品が売っているのが千葉のそごう。
買いに行く時間もなく断念。
そのよなわけで、昨日は花伝亭落語講座初級クラスの指導に出かけました。
初級とはいえ受講生はみなさん達者。
舞台俳優の方も多いようです。
なかにゃ真打ちがやる噺を練習している人もいて。
おいおい大丈夫かよと思ってしまいますな。
20~30人に落語を教えるのは大変なことでありまさあね。
いい教材・テキストが絶対必要だなと思いました。

夜は寄席です。
前日は蹴られたから、この夜は名誉挽回でございます。
昼間は暑かったけど夜はまた寒い。
帰って「にぎわい座」でのネタを稽古しなきゃならないから寄り道せずにお家に。
スーパーで惣菜をダダダと買って、家でムシャムシャ食べてお稽古しました。
おしまい。
20080213233549
寒ーい一日でした。
寒風の中よくお出でいただいております。
寄席に行く前に新宿にていろいろ用事を済ませます。
世界堂にも行って筆記用具を購入。
楽屋では副会長がなくしたらしい袴の腰板が某師匠の鞄の中に入っていたようです。
帰ってご飯の支度です。
干物を何尾も焼いて、おかずを適当につくり、加茂鶴の本醸造でいただきました。
なんにでも合うお酒。
あたしにとりましては普段いただくお酒ならば、ストレートど真ん中といったところでやんす。
今日は午後から新宿のコニカサロンにまいりました。
お知り合いの方の写真展でございます。
「モンゴル蒼生」の作品の数々。
毎年二週間、現地の遊牧民たちとゲルでの生活を送りながら撮影されるそうです。
良質のドキュメンタリー映画を見たときのような感動があります。
それ以上かも。
新宿高埜ビル4階コニカサロンにて明日まで開催です。
その後新宿末廣です。
昨日より客席は少ないようですが、楽屋は随分ひとがいました。
弟弟子に上海土産を渡す。
ある師匠も船で上海に行ったそうです。
上海から蘇州行きの列車に乗ったら、出発時刻3分前に発車してしまったんだそうです。
これは早く着くのかなと思ったら7分遅れて着いたんだそうで。
いい話しを聞かせていただきまんした。
20080211215532
早起きして横浜の長津田にまいりました。
歌雀師匠の告別式です。
市営の立派な葬斎場。
山をくり抜いて建てたのでしょうか。
トンネルを抜けて施設に入ると日常とは異質の世界。
お天気のなかお見送りです。
午後に一旦家に帰り、床屋さんに行きました。
今日は新宿の初日なんで仕度を整えます。
出番は中入り後の19時25分。
連休最終日ですが、まずまずの入り。
初日なのに二ツ目が誰も残っていない。
毎度のことだけれど。
池袋に出ている二つ目が太鼓の手伝いをしていた。
淡々した今日の楽屋。
高座と客席にも連動します。
久しぶりに楽屋の二階へ行ってみました。
以外と狭かったんですね。
色物の先生方としばしお喋り。
二階は部屋の温度も雰囲気もホットだったなあ。
あしたまた頑張ります。
今夜は家で、昨日お土産でいただいた蕎麦と最中で一杯やりやすか。
20080211000304
今日も浅草は超満員。
立ち見とわかっていながらも、お客さんがつめかけております。
これ以上は入りきれないほどのギューギュー詰め。
ひと足早い、「長谷の花見」をお楽しみいただきました。
寄席の後は電車に乗って茨城は古河市へと向かいます。
ご贔屓いただいているお宅におじゃまでやんす。
こちらの御主人は趣味でお蕎麦を作っていらっしゃる。
それも畠での栽培からすべてご自身でやってらっしゃるんですな。
この日の為に石びきしたのを手打にしていただきました。
蕎麦粉のみの、つなぎはいっさいないとのこと。
早速ちょうだいいたしやんした。
蕎麦の香りと甘味がなんともいえません。
こしと歯ごたえ絶妙す。
お酒もご用意いただきました。
この日は新潟越後鶴亀の吟醸、鳳凰之圖。
新潟特有の淡麗と思いきや、円やかさがあって、淡麗と濃醇のハーフ&ハーフ。
お蕎麦にベリハマリ。
それから千葉のご親戚特製の鯵のさんが焼き。
これもまた合うんすねぇ。
お酒クイクイいって、お蕎麦を二枚もいただいて満腹の夜。
こちらさまでは、春に落語とお蕎麦の会を開催したいとのことです。
前からお話しをいただいておりましたが、こちらの都合で延び延びに。
なんとか実現いたしますよう頑張ってまいります。
20080209155132
超満員の大入り。
今日は出番が入れ代わり、1時15分に出演。
高座に上がった途端「待ってました!」の掛け声。
一般の方は芸人冥利につきると思うでしょうが、かなりのプレッシャーになりおます。
あと「たっぷり!」なんてなお声も、じゃあたっぷりやらなくちゃてんで気負ってやるんですが、空回りしちゃってつまんないとこばかりたっぷりやっちゃったりします。
でも自分以外の人が客席から掛け声を戴いているのをみると、ああ羨ましいなあ、自分もはやくああなりたいななどと思っております。
いざ自分が声をかけてもらうと困ったなーと思ってしまう。
いったいこの心理はどーなってるんでしょうか。
自分でもワケわかりません。

寄席の後は後輩の二つ目と昼食。
この人は大金持ちなので、650円のカツカレーをご馳走?しました。
これでもって生なぞを一杯。
行ったお店はできて間もないよう。
ここのテナントはしょっちゅう代替わりするから、今度の店もつづくかどうかちと心配。
味はなかなかよろしかったのでは。
噺家は行きにくいかんじです。

帰りにお知り合いの職場、某ホテルのラウンジに寄らせてもらいました。
東京の空、雪は降らないようです。
20080208212851
昨日が旧正月でございます。
今日はまた寒うござんした。
朝から嬉しい届け物が。
ご贔屓いただいている酒造メーカーさんよりいただきもの。
酒粕2キログラムもいただきました。
甘酒や粕汁、鍋ができます。
寄席に行きましたら、本日も満員御礼。
各地から連日団体のお客様がお出でくださる。
楽屋に漫才の先生からお酒の差し入れが。
栃木真岡の蔵元、辻善兵衛商店(桜川というお酒で有名ですよん)の純米吟醸ざんす。
昼間だから遠慮したんすが、せっかくおすすめいただいたのでちと一杯。
ん!うまい!
柔らかな喉越しにほのかな酸味、ほんの僅かなざらみがまたよく、いいアクセントになってるじゃありませんか。
この味好きだなあ。
おつまみ何もいらない系のお酒。
肴がいるとすれば何かなあ。
サーモンのマリネも強すぎるような気がするし。
おさしみだと、白身のお魚でしょうか。
卵豆腐や茶碗蒸し、抱き合わせかなんかでやりたいです私は。
喉越しにピリッとこないところは今風なのでしょうか。
純米だから当然かもしれません。
私はアル添のあの刺激が好きなので純米にも求めてしまうところがあるのですが、ないほうが喉を傷めなくてよいかもしれません。
またよいお酒に出会っちゃいました。
当代の社長さんが自慢するだけのことあります。
20080208001513
ん昨日は浅草の二日目です。
毎日お客様詰めかけている様子。
この日は楽屋に残らず早々に退散。
取りあえず昼ご飯にしようと浅草寺の廻りをくねくねと。
前に〓料理屋だった店が中華料理屋に代替わりしておりんした。
開店したばかりの様子なので、ここはご祝儀と決めて入りましたわ。
ほたら、なんとランチはブワイキングでやんの。
アタシャ、バイキングてのは元取れねんすよ。
他のお客さんたつぁ、フードファイターよろしく何皿もオカワリしております。
あたしはヒカエメにと、トマトと卵の炒め物、酢豚、野菜と豚耳かなあモツのような物の炒め物、春巻き、唐揚げ、チャーハン、焼きそば、タマゴスープ、ご飯といただきました。食い過ぎてるぞ~い!
満腹過ぎて俳句の結社誌に投句するの忘れちまった。
帰り道に途中下車してスタバへ。
座れな~い。
しかたなくバーガーショップに入って紅茶を頼んだら、なんとバーガーが一個ついてきたぁ。
これも完食してしまったあー!
どういうわけか俳句づくりが、はかどりまんした。
季節の変わり目はよく入るようで。
6日は浅草後半の初日です。
立春過ぎてから暖かくなったかなと思ったけれど、この日は雪がチラホラ。
でも客席は相変わらずの満員。
初日なので、1時の出番を終えてハネまで楽屋に残りやした。
終演後は夢花さんと近くで一杯。
初日なので少し景気づけといったところ。
内外の四方山の話しを肴に二時間ばかり。
無事に帰りましたが、帰り道で電車を乗り過ごしてしまいやんした。
酒弱い私はすぐ眠くなってしまう。
この日は楽屋で新しい前座さんを紹介されたんすな。
女性で独身で、しかも子供がいるとか。
なんで落語家になるの?ってなわけよ。
カコクな世界だからねえ。
つづけるのは大変なことざんす。
頑張ってもらいましょう。
1月30日の上海でのつづきですが。
豫圓で小籠包を食べたら今度はショッピング。

DSCF0029.jpg

毛沢東のライターをいきなり90元などとふっかけてきた店があったので、とことん負けさせてコテンパンにしてあげました。
タクシーで今度は南京東路。
こちらはユニクロは高級ブランドでやんした。



あやしげな食堂というか、そばやのような店に入ります。
店頭にはそばに入れる具がいろいろ並んでおました。
豆腐や野菜、練り製品など30~40種類ならんでます。
これをチョイスするんですが、店のおばちゃんに任したら、15品ほど篭に入れおった。
これが全部入った作品が大きめのドンブリで出てくるわけです。
なんだかわからないけど、うまい!
身体があったまり、またショッピング。
お菓子のお土産屋のおばちゃん店員はみな無愛想で笑えます。
地下のお土産屋に行ったら若い娘の店員さん。
この娘さんが日本語よく勉強しているようで感心してしまいました。
友人に雨合羽を買って来てと頼まれて たので、歩いて衣料市場へ。
お目当ての品全然みつからなーい。
偽ブランドの客引きのネーちゃんに聞いたら、地下鉄構内で子供が売りに来るんだそうな。
んでは、上海駅にまいりますかと地下鉄に乗ろうとしたら目茶苦茶混んでおるでないけ。
日本のラッシュどころじゃないよ。

DSCF0032.jpg

一本をやり過ごして、次の電車に無理矢理乗り込む。
上海駅に来たわいいけど、雨合羽は結局見つかりませんでした。
こちらでは自転車やオートバイのライダーが着用。
ガッチャマンのようなデザインで、かなりスグレモノです。
上海最期の晩餐は駅前のちっともうまそうじゃない飯店へ。
焼きそばと魚介と高菜の鍋、春巻きとビールたのんで47元。
昼間に食べたそばが二人で54元だったかな。
こちらの中華は見た目と味が違うから日本人には合わないかも。
この晩のお店も春巻きは一元なんだけど中身がお餅なのよ。
ビールがなんだかわからない銘柄で、これがまた嬉しいまずさ。
コップもぐにゃぐにゃのプラスチックで、まるでビニールに注いで飲んでるようで面白かったなぁ。

DSCF0033.jpg

駅からタクシーでホテルまで乗ったら、バカちかなのにグルグル遠回りしやがって料金が20元!ボリやがったぁ!
でも日本円で170円ほど多く取られただけなのよ。
それでもなんだか頭にくるぅ~!

ホテル帰って、NHKのニュースを見たら毒入りギョーザで日本は大騒ぎになっている!
この日一日食べたもの大丈夫なのか?
中国野菜や加工品ずいぶん食べちゃったヨー。
どうしたらいいんだいなどと思いながらコンビニへ。
今晩は日本のビール会社がこちらの工場で作ってるやつを購入。
中国ブランドより安いのが驚き。
350㍉缶が3元だす。
でも土地のしとたちは、もっと安い紹興酒を飲むんだそうですよ。
おとなしく寝て、次の日早くに帰国です。
それにしても日本は毒入りギョーザの話題で持ち切り。
大変なときに中国に行きました。
これが圓馬の間なのでしょう。
ほんのつかの間でしたが、内容濃くて思い出深い旅になりました。
DSCF0036.jpg


20080205232714.jpg

新宿で打ち合わせ。
4月29日、圓門弟勉強会のミーティングを新宿は某喫茶店にて行いました。
兄弟弟子の昇美依と圓満を呼んで、ネタについて話し合い。
各自、落語事典を持参してどんな噺をやるか考えること二時間。
前座も妹弟子の美香に決定。決定っていうほどでもないか。
ゲストもなく落語のみなので、ひとりの持ち時間もたっぷりあります。
お客さんを逸らさないような演題を考えなきゃなりませんす。
どーなるのか?楽しみでもあります。
タイトルは一応「まどか部屋一門道!」にしやした。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。
20080205181704
宮元落語会の打ち上げは、氏子神の天祖神社社務所で行います。
こちら四月にお祭りも開催されますよ。

さて打ち上げというか、慰労会のメニューは会席料理のお弁当。
なかなかGOOD!!
お酒はビールのほかに焼酎の2リットル入りペットボトル。
うわぁ!苦手なんだなあ~。
飲み過ぎるとアタマの後頭部に残っちゃうんです。
でも四五杯お湯割りでいただいちゃいました。
ちょっといい気持ちになっちゃいましたね。
明くる日頭に残るかと思ったら意外やスッキリ!
こういうお酒も進化してるのですね。

早起きをして八潮の師匠宅に上海土産を届けにまいりました。
着いたら水元公園脇のとんかつ屋に連れてってくれました。
ここの店は地元で有名。
味もさることながら、なにしろボリュームがすごい。
その上、ご飯のおかわりが自由で各席に一台づつ炊飯器が設置されてます。
お腹一杯満腹地獄になったあとは師匠んちの前を雪掻きでやんす。
2月3日は節分でした。
この日は本駒込地域センターでの「宮元落語会」に出演です。
この日は朝から雪の悪天候。にもかかわらず大勢のお客様に御来場いただきました。
今年は会場が地下のホールになって三年目。
人気の会場なので希望日がなかなかおさえられず、節分と重なってしまったそうです。
それならと、終演後に豆まきをやることに。
仕度してまいりました手拭い、お菓子をまいたところお客様がた大喜び。
年に一度の落語会なので、皆さん来年が待ち遠しいと家路につかれたようです。
ありがたいことでございます。
次回もパワーアップいたしましてお会いしたいと思います。
20080204152916
「2月2日は柳太郎の会に呼ばれました。
江戸本髷民も出演。
「宿屋の富」の解説をばいたしんした。
富の開かれるのが椙ノ森神社でやるのが小さん流。
志ん生は何故、湯島天神に変えたのか。
突き止めの千両富をなぜ一番はじめに読み上げるのか、その謎に迫りやした。
江戸本氏の迷解答に観客は大納得。んなわきゃないか。
前回がすべりまくった江戸本氏は新年を向かえ、心得るところがあったたのでしょう。
髷民節シュールワールドを大展開。
上海土産を豆まきと称して、お客に無理矢理プレゼント。
思いがけない幸運不運を味わうお客さまたちは、心温まって家路についたかどうかは知りません。

江戸本氏の今年の出演予定は、てなわけでありません。
暮れあたりにどこかに出るかもしれません。
お会い出来た方は超ラッキーだと言い切っておきましょう。
上海は朝から濃霧注意報。
30階の部屋から眺める街並は靄っておりやす。
これから豫園に向かうのざんすがタクシーをひろうのが一苦労。
やっとのことで掴まえて、豫園までと言ったんすが発音がまずいのか通じねんすよ。
漢字を見せて漸くわかったようで行ってもらいやんした。
ついたら天気は雪でげす。寒い~!
ビデオカメラ持ってったんすが、寒くてあまり撮影できますぇーん。
DSCF0026.jpg


とにかくお目当ての行列の出来る小籠包屋へ。
店内はテイクアウトより割高だけど、まぁいいかと中へ。
大繁盛ですな。
豚肉と蟹肉をひとつずつ頼んで黒青島でいただきやす。
ところがどっちが豚でどっちが蟹なんだか、味の違いがさっぱりわからんのじゃわ。
両方おんなしじゃなかろかね。
ま、値段もおんなしだし。
22元で6固だもんね。
ビールは10元。
でも栓の開いたやつ持ってきた。
栓開いてるやつは客の飲み残しを平気で瓶に入れて冷やしていると、鯉昇師匠から聞いてるぞ。
ま、炭酸が抜けてないからよいか。
つづきはまたね。
syouronnpo.jpg


その夜中に行ったコンビニはタクシー会社の隣にあるもんだから、店ん中で運ちゃんたちがタムロってるのよ。煙草吸ったりなんぞして。
日本ならばタムロするのは若者でしょ。
ちと異様。カミさん怖がる。
ホテルのロビーにも、真夜中だというのに酒盛りをしているおっさんたちが。
やっぱり前のコンビニで買い求めたような品々がテーブルにのってたね。
静かだったからよかったけど、日本じゃすぐに追い出されちゃうよ。
黙々と飲んでるようだったね。

明くる日はバイキングの朝食がつきやす。
随分空いてたなあ。
料理は日本人好みとは言えないでしょう。
よく見かける品物なんだけれど、味が違うところが面白いところ。
オムレツもその場で焼いてもらうビュッフェスタイル。
小さなフライパンに油をたっぷり。溶き玉子を入れたら、そのままいつまでも焼いている。お好み焼きを作ってるのかねぇ。
焼きそばも茶色いんだけどソースの味は皆無。
味見ていどにいただきました。
朝粥を茶碗に三分の一ほど。
飲茶やパンもありましたが欲張らずに見るだけ。
朝って歳とともに段々食べられなくなります。
空港から暗い道のりの高速道路を時速80㌔ですすんで行きやした。
こっちはあんまりスピード出さないのか、随分のんびり。
機内では鯖の味噌煮が出て、これでビールとワインをやりましたが小腹が空いたよう。
ホテルのまえには24hのマクドナルドとちっぽけなコンビニ。
仕方なくコンビニへ。
なんだか異様な臭いがします。
レジのところで玉子を煮てるんすな。
日本ではおでんだけど。
これが香辛料の臭いがきつく食べる気になりません。
ポテトチップと青島ビール6元(安いねぇ)を買って部屋でいただきやんした。
ポテチはわりといけます。
ジャンクフードはあまり身体によくないので、ほどほどにして就寝。
次の日はお決まりのコース豫園に行くわけですな。

DSCF0002.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。