◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10 | 2007/11 | 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20071119183002
11日は柏落語会。
この日は、夢花・柳太郎真打ち披露興行。
私が口上のご挨拶をつとめました。
口上は二人が落語を演ずる前にやるから、演出としてはばっちり。雰囲気が出来上がりました。
またこの真打ち二人が曲者というか油断できないというか、個性の固まりでお客さんも油断してるとついつい二人の笑いの仕掛けに嵌ってしまうのだ。
おかげで爆笑の連続。
皆さん満足してお帰りになったのではないでしょうか。
プロデュースした私もほっと一安心。
スポンサーサイト
20071119181631
10日は伊奈市の生涯学習センター内ホールで落語会。
新宿から遠かった。
着いたらお蕎麦屋さんに連れていかれ、蕎麦をたぐって慌てて会場に戻ったら既に開演してる!
すぐに着替えて高座に駆け上がり。こんなゆとりのない公演は初めて。
終演後は高速使って岡谷駅に直行。と、思いきや高速で事故発生。伊奈北インターで下ろされてしまった。
当然最終の特急に間に合わない。
甲府まで出て、新宿までドンコウの旅。
新宿からはタクシーで、家に着いたのは午前1時をとうに過ぎてた。
いやぁ~、くたびれた。私にとって中央線は鬼門かな。いままでまともに帰って来られないことが何度もあった。
電車はくたびれたけれど出演者たちと和気あいあいとしたなか過ごせたので楽しい思い出です。

20071118134421
木更津は何度かお世話になっている馴染みあるところ。
法人会の催しで一時間ほどの落語会。
場所は山の上にあるホテルでなかなかおしゃれ。趣あります。
一度行楽で訪ねてみたいと思いました。
いつもアクアラインを利用するんですが、この日は曇りで東京湾は鉛色。なんとなくこわかったです。
20071117202535
四日は落語教室に行ってから寄席。
客席でメモ取る兄ちゃんがちらほら。
メモ取ってどうしようってのか。
次の日は千龝楽。
三日以降はお客さんもよく入ってました。
夜はおまつりの校舎内スタッフ打ち上げ会。
新宿の某所で行いました。
よる5時から11時までの五時間。よくやりますわ。

20071116212812
こちらの寄席でいつも気になるのは、お客さんへのサービスだかなんだか知らないけど、前座が二人高座に上がるんだよねぇ。
その後に二つ目が二人つづくんだけど、二人とも大ネタかけちまうことがあるのよ。
今席も初日、二日とそうだった。
こっちは後からやりにくいって訳じゃないけど。どんなポジションでもヒットを打たなきゃいけないのが今のあたしの立場だから。
なんでも来い!の状態だ。
だけどお客さんのことや寄席の流れを考えたことがあるのだろうか。
自分たちさえ良ければいいってんじゃしょうがない。
サラ口から大ネタがバンバンつづいて、揚げ句の果てには凝り固まったお客しか残っていなかった吉池土曜落語会を思い出してしまう。
端席だからって自儘にやっちまったらお先が見えてくるね。
20071116211048
11月は1日から5日までは広小路亭13:10の上がり。
初日二日は客席が少ないようでしたが、あとはほぼ満員。
じょーれんらしきおっさんが一番前でずっとチラシ見てるんだねぇ。
聴きたくなきゃ外に出るか、目立たぬとこにいりゃいいのに、わからないもんかねぇ。

楽屋は平和な雰囲気で良かったです。
まつりの後日談などされていました。
20071116210455
まつりの明くる日は事務所や方々にご挨拶。
あちこち支払いを済ませるなどして、一日はあっと言う間に過ぎました。
10/30は北沢タウンホールで打ち合わせ。
公演日程が11月18日から来年の1月12日に変更になりました。
どうかご了承下さいませ。
31日も、まつりの後片付け。
マイ軍手がすこぶる役に立ちました。
そういうわけで、なんだかんだでおまつりの当日を迎えました。
会場前からの行列。中には勝手に入って来ちゃうおじさんも。
いざ会場となると人人人で、あっと言う間にあふれんばかり。
こんなに呼んじゃってどうすんの?てな驚きですよ。
校舎内の体験教室、シアターはどこも整理券がなくなりました。
立ち見の盛況。
ホールも満員、ステージ前も人だかり。
うれしい悲鳴です。
そんな訳で、スタッフは対応におおわらわ。
いろいろ守備わるくご迷惑おかけ致しました。
いろいろ反省致しまして、来年の課題に致します。
台風がそれて、秋晴れの天気に恵まれて本当にいいお客さまがたと触れ合うことが出来ました。
ありがとうございます。
間抜けなことに写真を撮ってないんですよねぇ。E.M.Cスタッフの昇美依らがビデオ撮影しつますので、いつか発表したいと思います。

今後とも落語芸術協会をどうぞよろしくお願い申し上げます。
20071104164126
27日いよいよ前日。
朝10時から教室設営なんだけど、いろんな荷物が次から次に届けられ一番広い教室が荷物置き場になっちゃって作業が進まない。おまけに台風が関東に近付き、表の作業の遅れをモロに受けてしまう。
それでも午後からは各教室を次々セッティング。早く終わりそうなものの思うように進まない。結構時間くってしまった。朝10時から始めて、終えたのが夜9時過ぎ。
皆さんよくやってくれました。
準備はこれで終了。
あとは本番を迎えます。
26日が校舎内スタッフ最後のミーティングです。
もう待ったなしなので、あれこれ細かいことは話し合いません。
当日の各自の動きを確認して終わり。
次の日が前日搬入や設営で一日がかりになることが予想されます。

夕方に終えると、入院して一月あまりで亡くなられた晴乃ピーチク先生のお弔いに行きました。
らくごまつりを大変楽しみにされていたので誠に残念です。
最後のお別れをさせていただきました。
この夜は雨で、台風が近付いていました。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。
20071103155344
25日は埼玉の松伏高校にまいりました。
紙切り二楽さんの母校。体育館にて全校生徒の前で一席。
落語をよく聴いて笑ういい生徒さんたち。
高校で落語を演じたのは久しぶり。
去年、自分の母校に呼ばれたとき以来かも。

一度家に帰り浅草の千龝楽に向かいます。
この日も大入り。
ちと慌ただしい五日間でした。
次回は腰を据えて臨みたいです。
20071102173250
朝から花伝舎です。
この日は体育館にあるパイプイス300脚をホール脇の倉庫に移動します。
サブエントランスにあるイス、机、ロッカーなども移動。
全員に軍手が支給され作業開始。
夜席のトリをつとめなければならないのに、率先してガテンな仕事に参加する私はエラい!

浅草に行き、終演後に米沢の小枝さんの弟子小町(二人とも社会人)が訪ねて来ました。
師匠と弟子達で軽く打ち上げやりました。

浅草トリの二日目。この日から五日まで、毎日夜席は立ち見。
いったいどうなっちゃったんだろうか。
とにかく大入り満員はありがたく、芸人の励みになります。

明くる日は、花伝舎で小学館の方々とおまつりに提供していただけるグッズについて打ち合わせ。小学館のキャラクターグッズは子供がもらったら喜ぶだろうなあ。
大人でも欲しいくらい。
終えてからは浅草へ。
今日は五日制の中日。
楽屋に肉まんを大量に出させていただきました。
20071101184701
20日は新宿の千龝楽だったので楽屋に残って「芸協シアター」出演者に最後のお願い。

21日は浅草夜席トリの初日。
日曜の夜とはいえ、そこそこの入り具合。
ここんところ浅草夜の客席の雰囲気は以前とは変わって来ました。
サラリーマン風の方が多いようです。
つくばエキスプレスが開通した影響があるのでしょう。

20071101183747
19日も20日も花伝舎でまつりの準備です。
寄席に行きながらだから大変。
20日は「芸協のあゆみ」展示パネルをどのようにこしらえるか本格的に打ち合わせ。
終わってからは、次の日から浅草のトリなので、その準備ですー。

新宿の楽屋はこんな感じ。
20071101183105
全然ブログ更新してない。
らくごまつりも終わっちゃった。
大成功と言ってもいいのかな。

18日は(ずいぶん前だ)所沢は町屋自治会の落語会。
毎年盛況です。
この会に来るのが楽しみ。
カラオケ大会もあって、ここ゛新しい歌を覚えて来るんです。演歌だけど。
終わってからすぐに渋谷の印刷屋さんへ。
らくごまつり校舎内イベントのチラシを印刷にお願いしに行きました。
データがうまく開かない。また出直しでした。

新宿の楽屋はこんな感じ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。