◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
12 | 2007/01 | 02
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20070131232323
芸協まつりの準備委員会立ち上げのための意見交換会が花伝舎にて行われました。
若手中堅真打ちを中心とした40名ほどのメンバーが集まり、白熱した議論が展開されました。
脱線することも多かったですが、概ね開催へ向けてのご賛同をいただき、前向きな意見を頂戴いたしました。
これから、まだまだやらなければならないことが山積していますが仲間と力を合わせて進めていきますので、皆様の応援もどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
20070130233618
10日目にしてけられてしまいましたが、今後の課題になりました。
神田陽子先生に洋食レストランでご馳走になりました。


新宿を終えてから、芸協まつり(仮題)の意見交換会の進行、段取りの打ち合わせをしました。
開催実現には、まだまだクリアしなければならないハードルがありますが、一歩一歩進めて行きたいと思います。
20070128201853
四季の湯温泉、第二回「風流寄席」無事に開催されました。
会場は大入りでよかったです。
2時間20分の公演でした。
トリの歌る多師匠の「代り目」と日舞「ぎっちょんちょん」に観客は爆笑。私もそでで聴いて大笑いしてしまいました。
南玉先生の曲独楽、竹勇先生のじょんがら節もgoo。
次回は6/3(日)の開催です。
20070127224225昼席に入れ替わりをさせていただいて、末広町の鳥つねさんのお座敷に。幻の吟醸酒の会、ボロシャの新年会に呼ばれました。
毎年恒例の圓馬の噺の後は鳥料理で宴会。
飲み物はもちろん日本酒のみ。
今回は吉野川の純米大吟醸が大当たりでした。

20070126193032新宿は金曜の夜なので入りもよろしいようです。「待ってました!」のお声をいただきました。この時間は大ネタをやるところではなく、時間も押していたので軽い噺ですで恐縮です。

元東映の映画館だったところがファッションビルとシネコンになりオープンを控えてます。
東映時代、地下にあったホ〇と売れない芸人とセミ・ホームレスみたいな人たちの溜り場、喫茶シャノアールの復活はないんでしょうなぁ。

20070125202522
今日の末廣亭は常連のお客様が多いようでした。普段はあまりかけないスバイスの効いた一席をお付き合いいただきました。
20070124232834
本日は駿菊師匠プロデュースによりまして、相模原の公演をお世話になりました。
終演後、新宿の夜席へ。今日はやなぎ太郎さんが生涯初めてのクイツキ登場。カチカチだったそうです。
20070122235909
新宿二日目もよい入りです。私は昼席に入れ替わってもらい、埼玉は江南町のホテルリゾート「四季(とき)の湯温泉」へ。
今月28日の第二回「風流寄席」の段取り、三回目以降の打ち合わせをしました。
28日(日)は歌る多師匠との共演!
ゲストは曲独楽のやなぎ南玉先生、津軽三味線の山本竹勇先生と豪華すぎるほどの顔触れ。
ぜひ、ご来場下さい。
詳細はスケジュールを見て下さいね。
20070121145730
昨日は大寒で仕事もひとやすみ。礼状やメール送ったり、原稿書いたりしているうちに一日が過ぎてゆきます。
それにしても寒かった。けれどBSで「青江三奈の世界」を観られて超ラッキー!そのあとの「男はつらいよ」もよくってダブルでお年玉をもらったようです。
今日からは新宿下席、はりきってまいりましょー!

2/3花形演芸会のご予約はお早めに圓馬まで。残り僅かです。

20070120003321
昨日に引き続き長野。
こちらの風習では先に火葬場に行き、荼毘に伏してから告別式なんだそうです。
それにしても火葬場のある場所が雪の積もる山の頂上にあるとは思いもよりませんでした。さぶぅ~。
20070118223201
昇美依のお母さんが亡くなり、お通夜に長野に来ました。
明日の式にも出席するので今晩は泊まりです。
こちらは雨。暖冬とはいいながら東京より寒いです。
20070117191956
昨日は藪入りですが年が明けてようやく時間ができたので初詣に行きました。
毎年必ず地元の神社を夫婦でお参りし、お祓いをしていただきます。
社殿での祭儀は毎年のことながら身の引き締まる思いが致します。
参拝を終えて近くのお蕎麦屋さんで精進落ちをいたします。
こちらのお店は遠い親戚すじにあたるのですが、地元では一番うまいと私は思っています。

国立の花形演芸会2/3(土)が近付いております。
キップをお求めのかたは圓馬までご連絡下さい。残りは僅かですのでお早めに。
全席指定で一律1800円です。
20070116163951
昨日は国立演芸場、圓満さんの二つ目昇進・改名披露興行。
一門集合の小正月になりました。
ご来場いただきましたお客様がた、誠にありがとうございます。
20070114162815
今日は広小路亭は立ち見です。
入りのわりにはどんよりとした雰囲気。
後から出演の京丸先生にそのことを告げたら「よし、わかった」と爆笑の舞台を演じられました。さすが!!
広小路亭は正月はそうでもないのですが普段は前座が二人上がって二つ目が続けて二人。口開けから落語が四本もつづいてしまうという誠に観客無視の構成になっています。ですから、そのあとに出るとお客さんがくたびれているのがよくわかります。
私もお客様のニーズ、後へのつなぎを考えてこれからも高座をつとめてまいります。
20070114000556
吉祥寺の武蔵野公会堂ホール。満員立ち見の大入りでいいお客様。
350人くらいのキャパの会場は落語にはもってこい。
全国の同じくらいの規模のホールはどんどん寄席やりましょう!
20070112231958
広小路亭を終えてから、べん橋さんの稽古を見る。稽古熱心で誠によろしいですな。
楽屋を出て二人で遅い昼飯。柳橋師匠の思い出ばなしなどしつつ二人でジョッキを傾けました。
よく柳橋師匠は「酒を飲まない奴は人生半分だ」なんてなことをおっしゃってましたが、まさにそのとおり。
日本酒の師である篠田次郎先生も「酒は今生極楽だ」などと何かの本にお書きになってました。
わたしは酒は弱いんですが、ちょいとひっかけて街中をぷらぷら歩く、あれは本当に気持ちよく、こんな幸せなことはないと思ってしまいます。
20070111161209
今日から広小路亭13:10の出演。
客席の入りもいいようです。
昨日はコーヒー屋で書き物をしようと地元の街を歩いていたら鯉昇師匠に会った。飲みにさそわれたけど、賀状が書き上がってなかったのでおことわりをした。
せっかくの機会でしたがまた次回。
20070110175440
初席は今日が千穐楽ですが私は昨日で出番終了。明日からは上野広小路亭に出演です。
年賀状も、あともう少しというところでプリンターのインク切れ。
なんとか今夜中に書き上げねば。
20070108175802
寄席は今日も大入り満員。
明日あたりからはいよいよ少なくなるのではないかとの楽屋連の予想です。
昨日ニュースに出たおかげでいろいろなかたからのご反響を頂戴いたしました。誠にありがとうございます。
年が明けてから毎日年賀状を書いているのですがまだ終えません。
お送りするのが大分遅れます。お待たせしておりますお客様、もうしばらくお待ちのほどお願い致します。
NHKの放送はニュースが立て続けに入ったため夜9:10からになるそうです。
お時間ありましたらそちらをご視聴下さい。
20070107152203
王子の北とぴあ飛鳥ホールでの「子供のための落語会」開催されました。客席には120名以上の親子で満員。
一時間ものあいだ多いにお楽しみいただきました。
これで北区の文化事業の落語教室に生徒さんが集まることを願っております。
北区在住の小学四年生から高校生までを募集しています。
詳しくは北区文化振興事業団までお問い合わせ下さい。
またこの日はNHKの取材があり落語会の模様が本日18:45分からの首都圏ニュースで放送されます。
ご興味のある方はご覧いただきたいと思います。

20070106182941
寄席は連日満員です。
新宿終えてから恋生さんと10月の競演会の打ち合わせを紀伊国屋地下のとんかつ和光で。
メシばかり食べてあまり進展がなかった。
これは二人がお世話になっている小唄の葵松芙美師匠を囲む会です。
そのあとは池袋へ。
池袋の楽屋は狭く空気が悪いところへもってきて煙草の煙りだから、すぐに喉がイガラッぽくなります。ちょいとした拷問だね。
私の寄席出番はあと8日と9日。
新宿が11:00、池袋が14:30。それぞれ7分くらいの持ち時間。それでも良ければお出かけください。
20070103214802
毎年恒例、八潮師匠宅にて新年会および博打大会。
ここんところ五年ばかり負けてます。
20070103180716
昨日も寄席三軒。どこも大入り満員でした。ありがたいことです。
新宿は私の前が北見伸&ステファニーの皆さん。きのうはフルメンバーでした。
20070101195954
明けましておめでとうございます。
噺家の元旦は早いです。朝早くに師匠宅に集まり新年の挨拶。
寄席は新宿、池袋、上野広小路の三軒掛け持ち。それでもトータルで30分くらいしかしゃべってないんだから持ち時間が短かいです。
元日はいつも思うけれど時間をつなぐ為のお店があまりやっていないのが少し困ります。
それから皆お酒を飲まなくなった。
正月は必ず誰かと寄席の近くでお屠蘇気分で飲んだもんだけれど廻りの仲間は暗くなる前に帰ります。
私もそうだけど年を取ったのでしょう。
正月気分の面白さが少し薄れたようです。
ですが明日からもまたはりきってつとめてまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。