◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 | 2006/09 | 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20060930000102
昨日は圓馬招演会盛況のうち開催されました。
金明竹をねた卸し。
さんま芝居をおそらく十数年ぶりに高座にかけました。
打ち上げでは噺の影響のせいか皆さん秋刀魚を注文。大飲み大会になりました。ありがとうございます。
スポンサーサイト
20060927182231
昨夕からの雨で今日は幟が出てませんでした。
お天気のわりにお客様は多くいらしてました。
明日の夜はお江戸日本橋亭にて「圓馬招演会」です。
今回も圓馬落語でお笑いいただきます。
ゲストは曲芸世界標準ボンボンブラザースさんと新人にして妖艶な講談師、神田蘭嬢です。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
20060925180648
月曜の昼ですがお客様がかなりいらしてました。今日は中日といえことで楽屋においなりさんや海苔巻きが。
今日は楽屋がにぎやかでした。
20060924172241
昨日今日と二階席が開きました。
最高顧問曰く「近所の映画館(松竹と東映)がなくなっちゃったからだよ。(客足がいいのは)その影響もあるよ。」とのこと。映画に負けないスピルバーグ根多を演じておられました。
20060923204614
昨日はじめてキンモクセイが香りました。
清々しい気分で楽屋に来たら、とんがり頭の方が立て前座になってました。
20060921184842
新宿です。
その前に毎月の勉強会が国立演芸場の稽古場で行われました。
今回のテーマは武士・侍の出てくるはなし。
二か月ほど私はお休みしたので久々の出席。
S兄が芸協移籍の噂を聞きました。
20060919002244
16日まで浅草夜席つとめました。夜席は昼と客席の雰囲気が変わります。
28日招演会のチラシを広小路と日本橋に置きに行きました。
神田から三越前にかけてあまり人どおりがありませんでした。
浅草夜の主任は小南治師匠。はねてから浅草界隈の居酒屋に行きました。幸丸師匠とピロキさんも一緒。
20060912211005
昨日から浅草中席です。夜トリは小南治兄さん。今日は悪い人につかまって鯨と強烈なる焼酎をご馳になりました。
20060911132736
昨日は寄席を休んで北柏のデイケア施設たんぽぽセンターで行われる第一回「柏落語会」に出演しました。
昇美依、千秋をともなって落語と寄席囃子を披露。超満員のお客様に大満足いただいたようです。
20060910003343
私は国立と池袋終えました。今回も両寄席で勉強になることばかりです。8日夜の国立、鶴光師匠の「ラーメン屋」がとっても良かったです。
それから11月29日の招演会はアンクルベイビーの両先生をゲストにお願いしました。
20060907193929
国立は本日はじめて大入りが出ました。
5日には告知はしませんでしたが、かわさきFMの電話インタビュー(なぞかけやりました)などもありました。
写真は演芸場から平河町を抜けて永田町に出る近道。
以前、昇美依に「この道、前に車が通ったよ。」と言ったら「本当ですか?!こんな細い道どうやって?」と聞くんで「車体を真横にしてだよ。」と言ったら「Taxieじゃないんだから!」と突っ込まれました。

20060907011841
9月1日から国立演芸場の13:30分に出演しています。
8日は昼夜の公演。
6日からは池袋演芸場14:50分の掛け持ちです。
10日千秋楽は残念ながら国立、池袋とも休演させていただきます。
9日までに是非ご来場いただきたいと思います。
20060904215213
8/31ははなし塚の後、浅草ビューホテルで協会の寄合。中座させていただき国立小劇場に向かいました。
この日がはじめての「落語研究会」の出演。
CSの収録があるとは知らない私はいきなりドウランを塗られ、とまどいつつも眉まで描いていただきちとうれしい思い。本番は「短命」でお楽しみにいただきました。
正朝師匠の「目黒のさんま」、権太楼師匠の「鰻の幇間を聞かせていただき大変勉強になりました。
20060903233407
8月最期の日は毎年恒例、田原町本法寺でのはなし塚まつりです。
以前は下谷神社までパレードを行いましたが、それも三年前まで。
現在、はなし塚まつりは芸協の内々の法事になっています。
大阪の彦八まつり、落語協会の圓朝まつりのような方向には向かわないようです。
私個人の意見としては外へ多く発信するイベントを目指すのがよいと思います。
はなしは変わりますが毎年のことながら決められた浴衣を着用してこない方々がいます。普段から世間では芸協はだらしがないと言われてますが、こういう当たり前のことが当たり前にできないうちは我が協会の未来は見えて来ません。
20060902235128
8月30日の向島百花園の会は満員の盛況。
早くからキップが売り切れてしまい、追加のお客様は廊下に座ることに。出演者は楽屋から庭を通って高座に上がりましたが、これも趣あります。ネタは「お札はがし」を久方振りに。
座敷に百本灯した蝋燭がいやがうえにも雰囲気を盛上げます。
南なん師匠は死神を演じました。
また来年を是非お楽しみに。
20060901170047
8月28日は中目黒落語会。
真打に昇進してからは二度目の出演。
会場は超満員に膨れ上がり入れないお客様はお帰りいただきました。
当日券の枚数等決めなければならないでしょう。客席は多いに沸き、鯉昇師匠と二人で3時間近くやってしまいました。ちとやり過ぎで反省致します。
中目黒は家からわりと遠く打ち上げ終えたら終電ギリギリ。真冬でなくて良かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。