◎ばぶばぶ×ぴ~す ◎

   さあ、みなさんご一緒にぃ!! 「ばぶばぶっ、ぴぃっーーーす!」

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
01 | 2006/02 | 03
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
20060227233943
浅草で兄弟弟子に稽古をつける日。道々はなしをさらおうと上野から浅草まで歩くことに。
歩きやすい靴をと思ったのですが、ちと派手だったかな。
スポンサーサイト
20060226191213
今日もよく入っています。月末なので新聞サービスでのお客様が多いようです。昨日の差し入れはチョコかと思いましたらおせんべいやおかきでした。
20060225184810
浅草の土曜夜席は月末のこともあり立見状態。
常連のお客様から楽屋に差し入れもあり明るい雰囲気です。
この芝居(下席)を終えると今度は池袋、国立とつづきます。
3月4日(土)は花形演芸会です。
20060224225412
この秋に年季あけの前座さんが二ツ目に昇進することが決まった。
私共の協会は入門者が少なく前座の数が少ない。寄席は盛り上がりをみせているが噺家のなり手がいないというのも面白い時代。つい先日楽屋修行が始まった見習いの前座さんも昨日やめてしまったようだ。
現在、噺家の数は多過ぎて飽和状態。
これから淘汰されていくだろうが新しい担い手は必要だ。

写真はやめずに頑張っている新人の前座さん(中央)。

20060224225410
いつものことながら浅草の夜の街はすぐ寂しくなります。
ところが寄席は満員です。寄席がはねた後、お客さんたちは夜の浅草へ繰り出すわけですが皆さん何処に行くのでしょうか。
浅草のナイトライフを戸惑わずに過ごせるのが正しい芸人の姿です。

本日は午後から花伝舎にて若手の落語を勉強する会。教材のビデオを五本観てへとへとに。 小さん師匠の「意地くらべ」はじめて観ました。なんだか面白い。
20060224230015
初日から超満員の立見。夜席は半分以上のお客様はお帰りになりますが、夜席のお客さんのほうがじっくり聞いてくれます。
久しぶりに楽屋で松戸の人に会いました。

写真は高座中のG・サスケの中身。

無事に新宿をつとめました。 三日間、東中野のポレポレ座での東京ハレンチ映画祭に行きました。 本田隆一監督特集。 「ウォーターメロン」に感動。 「戦 IKUSA」「脱皮ワイフ」も良かったです。 溝呂木はじめの歌もグー。上州 溝呂木には私の後援会あるから気になります。 そして脅威の新人、映☆画次郎は必見!!
20060218182118
18日もなんとか終えました。16日は師匠の代わりにトリをつとめて「二番煎じ」。 写真は知る人ぞ知る、太鼓打ち手。
20060214180916
昨日と今日は広小路と新宿の掛け持ち。 広小路亭も満員。 本日はバレンタインデー。楽屋にもチョコの差し入れありました。 写真はお囃子さんのお饅頭。
20060213192112
昼席の後、一門は喫茶楽屋へ。 帰りに三越の裏で三輪明弘とすれ違う。 ブルーのドレスに金色の頭でした。 写真は炭をくべているまだまだ寒い楽屋。
8日に島津亜矢コンサート「胎動」行ってきました。亜矢さんはテレビで見るより痩せてるようですが握手会のとき間近で見ると何年か前の中野サンプラ公演のときより確実に大きくなっておりました。もちろん歌も芸も大成長です。
ホームページに載せませんでしたが本駒込地域センターにおきまして宮元・落語の会が開催されました。 一昨年はお座敷を会場に利用しましたが今回は地下のホールに会場を移動。当日は150名さまほどのお客さんで超満員。落語を生で聴きたいというファンが都心にまだまだたくさんいらっしゃるのだとあらためて認識いたしました。
20060203233316
今日は国立演芸場で豆撒きました。私の意見としては関東人には恵方巻きは合わないと思います。
20060201194807
新宿下席無事終了。 芸劇での同期会や日本橋亭といろいろありました。 昨日は花伝舎での公演。 いつもよりお客さんが多かったそうです。 学校の教室の雰囲気もいいですね。 今度は客席に机を並べたいです。 写真は楽屋です。やはり教室使ってます。 売り出しのふたり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。